• HOME
  • MYRALS
  • COSME
  • 【2020春】ブラウンをベースに楽しむトレンドカラーメイク方法♡〜NYX professional makeup〜

【2020春】ブラウンをベースに楽しむトレンドカラーメイク方法♡〜NYX professional makeup〜

「トレンドのカラーメイクを取り入れたいけど、難しそう…。」と感じている方、多いかと思います。ブラウンアイシャドウなど定番カラーをメインにメイクしてきた方にとってはカラーメイクは大冒険!ですよね。

でも、1から変えると考えるのではなく、“いつものブラウンアイシャドウをベースにカラーを追加する”と考えればあまり難しくないんです♡

そこで今回は、初心者さんでも失敗しない、誰でも簡単に取り入れられる、ブラウンをベースに楽しむトレンドカラーメイク方法をご紹介しましょう!

使うのはこちらのアイテム

今回使用するのは、「NYX professional makeup(ニックス プロフェッショナル メイクアップ)」の製品です。

「NYX」といえば、カラーバリエーションがとにかく豊富で発色もとても良く、プロも愛用しているコスメブランド。クオリティが高いのにお手頃価格なのも嬉しいポイントです。

『ボーン トゥ グロー ラディアントコンシーラー』

■1,200円/2020年3月26日(木)発売

肌の色ムラなどをカバーし、輝く肌に仕上げるクッションスポンジのアプリケーター付きコンシーラー。ポンポンと軽くたたくようにのせれば、お好みのカバー力で気になる箇所を簡単&素早くカバー。18色展開だから合う色がきっと見つかるはず!

『ハイグラス イルミネイティング パウダー』

■1,600円

まるでクリスタルガラスのように光を放つ肌を演出するジェルのような質感のハイライター。様々なスキントーンに合う3色展開。『ハイグラス イルミネイティング パウダー ブラシ』で塗布するのがオススメ。クリスタルガラスのような透明感のある肌に。

『UT シャドウ パレット』

■2,900円

マットから、サテン、シマー、メタリックまで、さまざまな仕上がり16色を取りそろえたプロ仕様のアイシャドウパレット。発色が良くてスムーズなテクスチャーと豊富な色で、魅惑的な目元を演出。

使いやすいブラウンカラーのパレット(USP03)と、カラーメイクをするならひとつ持っておけばOKのカラーパレット(USP04)の2つを今回使用します。

『バター グロス』

■900円/新色6色+EC限定色4色(既存色含む全20色)

人気のリップグロスからL.A.にインスパイアされた春新色が新登場!シルクのようになめらかな着け心地が人気のリップグロスから、ついに新色が登場します。L.A.からインスパイされたピンクやライラック、ヌードカラーを含む10色が仲間入り。重ね方次第でシアーからミディアムまでカバー力は自由自在。唇にとけこむようになじみ、 艶めく仕上がりなのにベタつきません。

今回使用するのは新色の中でも春夏にぴったりのオレンジカラー(BLG37)です。元々の唇の色との絶妙なバランスで、あなたにぴったりのオレンジリップに仕上げてくれる優れもの♡

ブラウンをベースに楽しむトレンドカラーメイク方法

STEP1.何もつけていないような素肌感を作る

年齢とともにしっかりと塗ったファンデーションが逆に老け見えしてしまうと感じること、ありませんか?しかも今のトレンド肌はナチュラル肌。

気になるところだけ上手に隠して、厚塗りしないのが大人女子の肌をもっと美しく魅せる方法です。

『ボーン トゥ グロー ラディアントコンシーラー』はクッションスポンジのアプリケーター付きコンシーラーなので、気になる部分(頬骨やクマのあたりなど)にポンポンと軽くたたくようにのせ、気になる箇所を簡単に素早くカバー出来ます。

18色展開なので、明るいカラーと暗めのカラーをポンポンとおいて、スポンジでトントンと馴染ませれば、ナチュラルなシェーディングも叶います。

STEP2.ツヤをプラスして光で飛ばす

完全マット肌よりも少しツヤ感のある肌の方が、抜け感があって頑張りすぎていない自然な肌に。また、気になるシミやそばかすなどを“隠す”ことばかり考えるのではなく、“光で飛ばす”と考えると自然に仕上がります。

まるでクリスタルガラスのように光を放つ肌を演出するジェルのような質感のハイライター『ハイグラス イルミネイティング パウダー』で自然なツヤをプラスしましょう。ナチュラルに立体感が出て美人度もUP!

そのまま指でポンポンとのせてもOK、『ハイグラス イルミネイティング パウダー ブラシ』で塗布するとより綺麗に仕上がります。

ベースメイクポイント

全顔に塗るファンデをやめて、気になるところのみを隠すことで、ベースメイクが一気に垢抜けるはず。ツヤをプラスすれば途端にトレンド肌に仕上がります。

STEP3.ブラウンアイシャドウでベースを作る

まずは定番のブラウンアイシャドウでベースを作って行きます。いつもアイシャドウを濃いめに入れている方は気持ち薄めにのせて行きましょう。

『UT シャドウ パレット』のブラウンカラーのパレット(USP03)は使いやすいカラーが揃っているのでオススメ。パレットの使い方が難しいなと感じる方は、縦のカラーをグラデーションしていくと色々なブラウンアイメイクが楽しめます。

STEP4.ブラウンの上にオレンジをON

『UT シャドウ パレット』のカラーパレット(USP04)の右上のオレンジカラーをMIXさせながらブラシにとります。上瞼にブラウンアイシャドウでベースを作ったところへ重ねるようにオレンジカラーをON!

とても発色が良い「NYX」のアイシャドウですが、ベースにブラウンをのせておくことで、後から重ねたオレンジカラーが浮かずに深みのあるカラーとして綺麗に馴染みます。ビビットなカラーが苦手な方にオススメの方法です。

STEP5.ポイントカラーを二重瞼の内側に

カラーメイクの最重要ポイントともいえる、ポイントカラー。今回は、春にぴったりなアイスブルーを使用。アイラインのように、目尻のみに、目頭のみに…といったように、目の一部にポイントカラーを使うのが今年のトレンドアイメイク方法です。

今回は、二重瞼の内側中央部分にのせていきます。目を開いた時に色味がしっかりと出て、簡単で激しくなりすぎないカラーメイクに仕上がります。

STEP6.抜け感のあるリップカラーで仕上げ

最後はリップメイク。900円というお手頃価格で大人気の『バターグロス』の新色オレンジカラー(BLG37)をのせていきます。

グロスタイプなのですが、しっかりと発色して抜け感のあるカラーです。

いつもの顔の印象を変えずに!トレンドカラーメイクをやってみました♡

アイラインなど普段のメイクアップ方法をあまり変えずに、ブラウンをベースに楽しむトレンドカラーメイク方法をやってみました!

いつもの顔の印象を変えずにカラーを追加していくので、カラーメイク初心者さんにもオススメです♡是非チェックしてみてくださいね。

関田 知子

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧