• HOME
  • MYRALS
  • COSME
  • 【タイプ別】どんな顔の形でも叶う♡小顔メイクテクをマスター!

【タイプ別】どんな顔の形でも叶う♡小顔メイクテクをマスター!

小顔は永遠に女性たちの憧れ。人それぞれ顔の形は違うので、大切なのは自分の顔の形に合った小顔メイクをマスターすること。
覚えれば誰でも簡単にできちゃう、小顔メイクテクをマスターしましょう!

ベース型のあなたは…

耳の下のフェイスライン、エラと呼ばれる部分が出ている顔の形なら、“ベース型”です。
ベース型のあなたは、その出っ張っているエラの部分にだけ、シェーディングを入れると、フェイスラインがスッキリ見えます。
むやみやたらとフェイスライン全体にシェーディングを入れるのではなく、自分の顔の形で削りたい部分にのみにシェーディングを入れることが大切なのです。

丸顔のあなたは…

優しい印象を与える、丸く女性らしいふっくらした丸顔。可愛らしく、若々しく見える顔の形です。
それでも、やっぱりもうちょっとだけスッキリと見せたい!と思うのが女心ですよね。丸顔のあなたは耳の下から顎先手前までにシェーディングを入れましょう。
がっつりと入れるのではなく、顔の形に沿ってふわっと入れるイメージで入れると自然に仕上がります。
そしてハイライトを目の下と顎先に、縦長を意識して入れていきましょう。大人っぽい小顔になります。

面長のあなたは…

面長のあなたは、丸顔とは逆に横の長さを強調するのがポイントとなります。
縦の長さを和らげるために髪の生え際と顎の先あたりにシェーディングを入れていきましょう。
そして、ハイライトで立体感をプラスするのが大切。目の下のハイライトを横長に入れると立体的で小顔に見える効果があります。

逆三角形のあなたは…

もともとフェイスラインがスッキリしている逆三角形タイプですが、ちょっと不健康に見えてしまうという難点も。
健康的な印象を与えられるように、頬骨の部分にシェーディングを入れていきましょう。
ハイライトは白浮きしないように、少しずつ入れていくと綺麗に仕上がります。

 

顔の形によって、微妙に違います。全員に共通する方法はないため、自分の顔の形に合ったテクニックを磨いていくことで理想の小顔に近づくことができます♡

関田 知子

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧