• HOME
  • MYRALS
  • SKINCARE
  • 今からでも遅くない!美人度UPを狙いうち♡メンテナンスすべきパーツ

今からでも遅くない!美人度UPを狙いうち♡メンテナンスすべきパーツ

自分史上最高を常に更新していく気持ちはとっても大切。でも、スキンケアアイテムや方法以外に何をどう変えたら良いのか分からないという方も結構たくさんいるようです。
日頃の美の基準を底上げすることはとても大切ですが、金銭的に余裕のある大人女子だからこそできるメンテナンスをしていくと美人度UPに繋がります。

歯列矯正

まず最初におすすめするのは歯列矯正です。歯並びは顔の印象を大きく変えます。もちろん、綺麗に整っている方が顔のバランスも美しく見えます。また、噛み合わせなどが整うことで顔の歪みが改善される場合も。
木になる方は一度クリニックで相談してみるといいでしょう。ただし、歯列矯正もクリニックや担当医によって意見が様々なのでSNSで情報収集をしたり、いくつかのクリニックに相談に行ってみたりと、一度で決めてしまわない方が良いかもしれません。
今では手軽に始められるマウスピース矯正など、様々な矯正方法がありますから、少しの歯のズレを簡単に直したいという方にもおすすめ。
ここで気をつけておきたいのが、セラミックやジルコニアなどに変えてしまうこと。自分の歯が健康である以上、絶対に削ったり抜いたりしない方が良いです。何よりも自分の歯が1番。
自分の歯を美しくすること、が1番なのです。

糸リフトアップ

ダウンタイムがないと噂の溶ける糸で引き上げるタイプのリフトアップ方法。糸が溶けて効果がゼロになるのではなく、コラーゲンを生成してくれる糸が溶けるようになっているので、時間が経ってリフトアップ効果が薄れてきても内側から肌をぷるぷるにしてくれます。
マイナス5歳が叶うという夢のようなエイジングケア方法です。半年から1年くらいを目安に定期的にリフトアップしていくとより効果的だそうですが、1度でもかなりの効果を感じることができます。
表面的なダウンタイムはありませんが、実際は口を開けづらかったり、糸が引き攣れているような感覚が約1週間ほど続きます。

シミケア

薄かったシミが濃くなってきたり、今までないところにシミが浮き上がってきたり…シミってひとつでもあるだけで、一気に顔が老け見えしてしまいますよね。しかも肌トーンも一気にくすんで見えてしまうとっても厄介なもの。
さらに厄介なのが、これをやれば効果覿面!と言ったケア方法がいまいち明確ではないところ。と言うのも、シミは一括りにできず、実際はとてもたくさんの種類に分かれているのです。大きく分けても、シミ・肝斑・そばかす。さらにそこから種類が分かれていきます。
レーザーを当てる、内服薬を飲むなど地道にコツコツケアしていくしか方法はありません。しかも一気に消えることはなく、段々と薄くなるので効果を実感しづらいのです。レーザーはエステのように気持ち良いものでもないので、気持ちを強く持たないと通うのが面倒になってしまうことも。効果が実感できづらい上、リラックスするような施術ではなく、しかし回数を重ねないと効果的ではないため通わなければならず、すると必然と値段は結構な額に。
しかし、通うのをやめると少しでも効果があったことが分かるので頑張って続けよう!となるわけです。今あるシミをケアすることはもちろんのこと、これからシミを増やさないためにきちんと紫外線対策をしておくことの大切さを改めて実感する良いきっかけにもなるでしょう。

アートメイク

とっても美しいおばあちゃんが「歳をとると、まぶたが下がって上手にアイラインが引けなくなるの。目もよく見えないしね。だからアートメイクがとっても助かるのよ。」と言っていたのを思い出します。まだ今のようにアートメイクが普及する前だったのでとても驚いたのをよく覚えています。
いくつになっても綺麗にメイクアップをして、年齢のせいにすることなく美を追求している姿に憧れました。
その頃は「私も年齢を重ねたらアートメイクをしよう。」なんて思っていましたが、実際にはもっと早くアートメイクの素晴らしさを実感することに♡
というのも、メイク時間をたっぷりと取れていた昔とは違い、今は出来るだけ短くメイクを完成させないと…というバタバタな日々。なのでいかに、メイク時間を短縮できるかということでアートメイクを。
眉と上アイラインの2部分に入れていますが、とにかく楽!そしてとっても自然で、綺麗なので助かっています。特に眉に関しては、きちんと自分の顔に合うようにデザインしてアートメイクしてくれるので、以前のように、眉のお手入れをする度に形がちょっとずつ変わる…なんてことはもうありません!(笑)
眉はパウダーで少し描き足し、眉マスカラをつけるだけ。上アイラインもアートメイクが入っているので、目尻のみ跳ね上げラインを引けば、あとはマツエクなのでかなりの時短になっています。

今だからできることを後悔しないように

顔の成長途中に半永久のアートメイクなどを入れてしまうのはいかがなものかなと思いますが、もうしっかりと成長した大人女子ならば、今の自分の顔をベースにこれからの自分の顔を想像しつつ、変にならない範囲であくまで自然にメンテナンスをすることをおすすめします。
高額でもゆとりのある今だからこそできることを。そして、後悔しないように選択することが大切です。

関田 知子

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧