• HOME
  • MYRALS
  • PEOPLE
  • トータルビューティートレーナー 樋口 千紗さん インタビュー

トータルビューティートレーナー 樋口 千紗さん インタビュー

トータルビューティートレーナーとして、ミスコンの世界大会審査員、各種ミスコントレーナー、インポートドレスショップの運営、WBCスクール講師など幅広く活動中、そしてMYRALS ladyでもある樋口 千紗さんにインタビュー!

ナショナルディレクターを務めるレディ・ユニバースについて

「“ヘルシービューティー(健康美)”と“充実したライフスタイル”をコンセプトとした大会です。見た目の美しさだけではなく、充実したライフスタイルを送っていることで心も健康的で美しいということが大切。自分の好きなことに没頭する時間であったり、ボランティアや社会貢献をすることが自身の生きがいになる場合もあるでしょうし、私の場合は海外旅行で心の健康を養っています。これをしていないといけないという押し付けはなく、自分のやりたいことをして、自分の充実したライフスタイルを健康的な身体とともに発信して女性たちのお手本になっていくということがレディ・ユニバースの特徴です。」

“ミスコン=高身長”の壁

「まだ何も知らない頃は“ミスコン=高身長の美女たちが外見の美しさを競い合う”というものだと思っていました。でも、大学の講義でミスコンについて学んでいたところ、外見の美しさだけではなく、内面の美しさも重要であるということを知ったんです。と同時に、外見の美しさに加えて、知識や教養、心のあり方や立ち振る舞いなど内面の美しさ、どちらも持ち合わせている人が世の中にいるんだという衝撃を受けました。そこから『私もそんな女性になりたい!』と思う気持ちが強くなり、HPを見たら応募条件に165cm以上って書かれていたんです。私の身長は161cm。HPを見て身長制限があることを知り、3秒でネットを閉じました。」

確かに、ミスコンと聞くと高身長のイメージはありますよね。身長だけは努力でどうにかできるものではないですもんね…。

「そうなんです。でもそれから何年後かにまたミスコン募集という情報が目に留まって、その時はダメ元で応募してみよう!と、応募したらファイナリストまでいけたんです。身長が低いのに、『あれ?いけた?』って。その大会ではファイナリスト止まりではあったんですけど、『また舞台に立ちたい!』って思ったんです。そのあとは身長がダメだったのかな?とかウォーキングがいまいちだったのかな?とかって色々考えているうちに、『やっぱりもう1回出たい!』と思ったんです。やっぱり身長のことはたくさん言われたんです。『身長低いもんね。』とか『出たところで日本代表は難しいでしょ、だって身長ないもん。』とか。それがやっぱり悔しかったんですよね。生まれ持ったところで勝負できない部分なので。だからなんとか結果出したい!証明してみせる!という気持ちで2回目リベンジして、2回目の大会で初めて日本代表で優勝しました。」

アジアにレディ・ユニバースを広める

「世界大会へ行った時にブルガリアで、もっとアジアにレディ・ユニバースを広めてほしいってスカウトされたのがレディ・ユニバースなんです。ブルガリアなのでヨーロッパの女性ばかりでアジア人の私が目立ったのかもしれません。それから翌年度のオーディションを個人で始めました。募集は私のSNSだけ。完全クローズドの会場でお客さんも一切入れずに行いました。選ぶ基準は“レディ・ユニバースへ応募した想い”。あまりウォーキングが上手ではなくても、想いが強い方に惹かれましたね。」

千紗さんの美の秘訣を知りたい!

食事で気をつけていることは?

「食べたい時に食べたいものを食べる!これは絶対崩さないです。我慢はしませんね。(笑)ただ、食べ過ぎてしまった時はどこかしらの食事で調整したりはします。でもカロリーを気にしたりはしませんし、炭水化物を抜くとか糖質制限をするとか極端なことはしません。」

どんな運動を取り入れている?

「ジムも去年までは通っていたんですけど、向いてないんです。15分くらいで帰ったりしてましたね。(笑)だから最近は水泳にしています。元々、水泳は14年間くらいやっていて好きなのもあって2時間くらい続けられるんです。行く曜日や回数も決めてなくて気分がのった時に行くのが私流。食事も運動もとにかく我慢をしないこと。我慢をすると必ず反動が来ますからね。」

お気に入りのヘアケアアイテムは?

「『オージュア』というトリートメントを使っています。本当最近なんですけど、これは絶対リピートするぞって決めているくらい、すごく調子が良くて。初めて出会いましたね。」

お気に入りのスキンケア・コスメは?

「エステも行かないし高級化粧品も使いません。ただ、ファンデーションなどは絶対にパラペンフリーのミネラルコスメを使っています。混合肌なので、ニキビができやすい部分もあるんですね。だからファンデーションだけはとてもこだわっています。私、美容難民にはならないと思います。(笑)一度いいなと思ったものをずっと使っていくタイプですね。スキンケアは『Dr.Recella(ドクターリセラ)』のアイテムを使っています。自然派ブランドです。」

インポートショップ『NICCHIA』について

千紗さんが運営されているインポートショップ『NICCHIA』。海外のトレンドをいち早くチェックでき、2000種類以上のアイテムが豊富に取り揃えられています。おしゃれなデザインはインポートならでは♡

「世界大会って平均3週間あるんですけど、その期間内(21日間)に1度も同じ洋服を着たらいけないんです。まぁ、着てもいいだろうけれども、ミスとしてどうなの?という部分もあるし、メディアに映るかもしれないのにまた同じ洋服ってどうなの?と。ちなみに多ければ1日で3回の衣装チェンジがあるんです。となると、1度も同じ服を着ないならば63着ですよね。でもさすがに63着は大変だったので私42着持って行っていました。ただ、42着でもドレスを集めるのにすごく苦労したんです。日本って華やかなデザインのものが少ないんですよね。黒とかオーソドックスなものばかりで。ただ、海外のミスってすごくおしゃれなデザインのドレスを着ているんです。カラーも豊富ですし、日本では見ないようなデザインのものを。そこで『もっとデザイン性豊富なものが欲しい!でも日本にはない!』というジレンマに私が苦労したので、ミスコン向けのドレスをメインに『NICCHIA』をオープンしました。もちろんパーティーや結婚式などで一般の方にも着ていただけるものも揃えてあります。」

幸せの秘訣は…♡

インタビュー中も終始、とても明るく、自然体で接してくれたまっすぐな千紗さん。『好きなことだから仕事という概念はない。』との言葉、そして『我慢はしない!』というポリシー。
輝く現代の女性の象徴のような素敵な方でした!
プライベートでもとても幸せそうで、まさに公私ともに充実していてハッピーオーラ全開♡
千紗さんのInstagramも要チェックです!

樋口 千紗さん Instagram

@chisa.higuchi

樋口 千紗

■World Beauty College 代表 ■インポートドレスショップNICCHIA 代表 ■2018 ミス・ユニバース・ジャパン 島根 公式トレーナ...

プロフィール

関連記事一覧