• HOME
  • MYRALS
  • TREND
  • 海外セレブも夢中!日本のスーパーフード“緑茶”が美容に良い理由って?

海外セレブも夢中!日本のスーパーフード“緑茶”が美容に良い理由って?

日本人なら馴染み深い飲み物ですが、今や、海外セレブも夢中になっている緑茶。美意識の高いヘルシーな女性たちに大人気!
実は、緑茶は美容に良いことがたくさんあるんです。日本人の私たちは馴染みはあっても、今の時代、積極的に緑茶を手に取っているかと言われたら…いまいちかもしれませんよね。
せっかく、本場の日本にいるのだから美容に良い緑茶を取り入れてヘルシーな生活を送りませんか?
そこで今回は『緑茶が美容に良い理由』についてご紹介していきましょう。

緑茶はジャパニーズスーパーフード

海外セレブたちが身体に良い、美容に良いと夢中になると世界に一気に広まる“スーパーフード”シリーズ。
今までも色々なものがブームになってきましたよね。そんな世界的に影響を持つ海外セレブたちが今、夢中なのが緑茶。

日本では緑茶が身近すぎて、ブームというイメージがないかもしれませんが、海外からの逆ブームでもっと緑茶ブームが加速しそうな予感♡
ジャパニーズスーパーフードである緑茶ですから、私たちは海外よりも、より多くの種類の緑茶を気軽に手に取ることができますので、色々と試してみて自分の好きな緑茶を選んでみるのもオススメ!

緑茶が美容に良い理由3つ

1.日焼け防止効果

美肌の大敵といえば紫外線!年々強くなる、突き刺さるように降り注いでくる紫外線から肌を守るために、塗る日焼け止めや飲む日焼け止めでバリアしている私たち。もちろん、メラニンを生成しにくくしてくれる働きを持つ食べ物を積極的に摂ったりと、身体の中からのケアも欠かせませんよね。

そんな強い紫外線と戦う現代の女性たちに朗報です!実は緑茶に含まれている「カテキン」には日焼け防止効果があるんです。カテキンは、紫外線による細胞の酸化を防ぎ、細胞の元気を維持することによって、美白を維持して、日焼けからの回復を早くしてくれます。
カテキンの濃度が高いほど酵素の働きを抑える効果も増加するそうなので、緑茶を手に取る回数が増えそうですよね。

緑茶を飲むことはもちろん、塗っても効果的なんだとか。緑茶成分が入った化粧品を使ったり、緑茶のティーバッグでパックしたりするのもオススメです。
紫外線の肌への侵入を防いで、メラニンの生成を防ぐことでシミやそばかすを予防してくれます。

乗せるだけ!緑茶ティーバッグパック方法

洗顔後に、使い終えた緑茶のティーバッグを気になる部分に乗せるだけの簡単パック。中の茶葉を平らに整えて頬や額に3分ほど乗せておきます。
そのままだと落ちてきてしまうので、シリコンマスクパックなどで固定するとストレスフリーかも。

その後、冷たい緑茶で洗顔するのもオススメです。

2.飲めるビタミンC

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制してくれて、メラニンが皮膚へ沈着するのを予防してくれ、さらに今あるシミを薄くして、くすみを払拭してくれる美肌に欠かせない成分です。
しかも、ビタミンCはコラーゲンを生成をサポートしてくれるので老化防止にも◎!

是非摂りたい成分ですが、よく火にかけるとビタミンCが壊れてしまうと言いますよね。実はビタミンCが温水に溶け出しやすい成分なのです。だからお料理などでビタミンCが豊富な食材をチョイスしても調理した煮汁の方へとビタミンCが溶け出してしまいます。

スープなどにして煮汁も美味しく飲めれば良いのですが、メニューによっては難しいことも多いですよね。しかし緑茶はそのビタミンCが溶け出したお湯なので、飲めるビタミンCということになるのです!
フルーツもそんなにたくさんは食べられませんし、そういったことからサプリメントで補っているという方も多いかもしれません。

でも、できればサプリメントに頼らずに、ビタミンCを摂取したい!そう思いませんか?
緑茶3杯でリンゴ1個分に匹敵するビタミンCが含まれていると言われていますので、朝昼晩の食事時に1杯ずつ緑茶を飲むことを心がける方が気楽かも!?

3.ダイエット効果

海外セレブたちが夢中になっている緑茶の効果の中でもダントツなのがダイエット効果があるということ。
もちろん、お茶なのでカロリーゼロですし、緑茶に含まれている「カテキン」には優れたダイエット効果があることが分かっているんです。

緑茶の渋み成分であるカテキンは、ポリフェノールの1種。抗菌作用や殺菌作用があるので、アンチエイジングにも効果的で、さらには肝臓や筋肉での脂質代謝を促進させる、脂肪燃焼効果もあるんだそう。

その他にも、脂肪の吸収を抑えて排出を促進したり、コレステロール値の改善に効果的だったり、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれたり、エネルギー消費量増加してくれるなど、嬉しいダイエット効果がたくさん!
これは海外セレブたちが水ではなく緑茶を手に取る理由も納得です。

よりダイエットに効果的にするには

■緑茶を飲むタイミング
運動前・食前や食事中・食後、この3つのタイミングがよりダイエットに効果的にする緑茶を飲むタイミングと覚えておきましょう。

運動の約30分前に緑茶を飲むと、カフェインが脂肪を分解した頃に運動をスタートできるため、脂肪燃焼の効率がUP。暖かい緑茶にすれば、代謝アップ効果も同時に期待できます。

そして緑茶は思っている以上に満腹感を得られる飲み物なので、食欲の抑制効果にも◎!食前や食事中に緑茶を飲むことで食事の量をコントロールしましょう。

食後の緑茶は食事で摂取した糖質や脂質の吸収を抑制する効果が期待できます。効果的なタイミングなので、緑茶のダイエット効果を実感したいならば食後はマスト!

■緑茶の摂取量
1日にカテキン500mg以上の摂取が緑茶ダイエットの効果的な目安量だそうです。湯呑1杯の緑茶に含まれるカテキンの量はだいたい50mgなので、毎日10杯の緑茶を飲まなければいけないことに…。
水分と多く摂るタイプの方は問題ないかもしれませんが、中々10杯も飲めないという方もいますよね。

量を減らしたい場合は、濃いめの緑茶を飲むことでトータルのカテキン量を合わせていきましょう。緑茶を濃いめに入れると渋くなりますが、カテキンは緑茶の渋み成分なので、より渋い、濃い緑茶程カテキン量は多くなります。

■緑茶の種類
緑茶には種類があります。煎茶・番茶・玉露は有名ですよね。実は、玄米茶やほうじ茶も緑茶の1種なのです。
選ぶポイントは有効成分である「カテキン」の量。カテキンは成熟した葉よりも若い葉に多く、また玉露の様に光が当てられないとカテキンの生成は少なくなるんだそうなので、緑茶ダイエットとしては煎茶・番茶・玉露の順に効果的といえます。

玄米茶は緑茶量が半分、ほうじ茶は熱を加えるため成分が壊れやすくなるので緑茶ダイエットには向いていません。
ちなみに、緑茶の茶葉を全部摂取できる「粉末緑茶」はとてもオススメ!

ダイエットにもアンチエイジングにも美肌にも!

今回ご紹介した通り、緑茶の美容効果は素晴らしいもの!女性たちが求めているものが全て詰まっている感じ♡
毎日必ず口にする水分を緑茶にチェンジするだけで、こんなにも多くのメリットがあるのは嬉しいですよね。
ハードな方法ではなく、緑茶を飲むというだけのことなので、是非今日からでも緑茶美容をスタートしてみてください。

関田 知子

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧