• HOME
  • MYRALS
  • BODYCARE , SKINCARE
  • 美容・ダイエット・アンチエイジング効果が期待できる!“美”を手助けしてくれる身近な食材って?

美容・ダイエット・アンチエイジング効果が期待できる!“美”を手助けしてくれる身近な食材って?

冷蔵庫のスタメン食材とも言える卵。目玉焼きから、スクランブルエッグ、茹で卵など卵がメインの料理はたくさんありますよね。そして卵は、ハンバーグや親子丼、すき焼きなどあらゆるメニューにも欠かせない食材なので、どのご家庭でも卵の消費量は結構なものになるのではないでしょうか。

本日ピックアップするのは、私たちの食生活に欠かせない卵。何気なく料理したり、口にしたりしていますが、この卵、実は美容効果、ダイエット効果も、そしてアンチエイジング効果にも抜群に優れている食材だということ、ご存知でしたか?

そこで今回は、簡単に良質なタンパク質を得られ、栄養満点で私たちの“美”の手助けをしてくれる卵についてご紹介していきます。

「卵は1日1個まで!」は都市伝説!?

スーパーやコンビニなど売っていないところがない卵は、美肌やダイエットには欠かせない食材です。また、美髪効果や、アンチエイジング効果にも期待が出来るとても優秀で、大人女子にとてもオススメなのです。

しかも、とても経済的で、料理のレパートリーも多く、料理が苦手な方でも簡単に優れた美容食を取り入れる事が出来ます。

こんなに身近な食材で、さらに美容やダイエットの手助けをしてくれる卵ですが、「毎日食べてはいけない。」「卵は1日1個。」「コレステロール値が上がる。」など、間違った認識を持っている方もたくさんいるようです。これはもはや都市伝説。本当のところは、毎日2、3個食べてもコレステロール値に問題はないのです。

タンパク質は私たちの味方!

特に現代女性はタンパク質が足りていない方がとても多いのが現状です。また、美容やダイエットを意識しすぎた野菜を中心とした食事により、タンパク質不足の人が増えています。

タンパク質が足りていないと、むくみ、筋力減少、免疫力低下、鬱などの様々な問題を引き起こしてしまう原因になったり、髪や肌、そして爪などもどんどん脆くなってしまいますので、美容面においても、ダイエット面においても、タンパク質は必須なのです。

タンパク質は敵ではなく、私たちの味方。肌のコンディションを整えて美肌へと導いてくれたり、ダイエット中に甘いものを食べたい気持ちを抑えてくれたりと、ヘルシービューティーを目指している大人女子たちには欠かせない栄養素です。

ヘルシーに良質なタンパク質を摂れる

卵1個(約60g)に含まれる良質なタンパク質は、約6.3gと言われています。成人女性が必要な1日の摂取すべきタンパク質の量は約50gなので、1日2個食べるだけで約26%のタンパク質を簡単に摂ることができるのです。

そして何より、卵のカロリーは約90kg、脂質は1個あたり6.8gと低カロリーなので、ヘルシーにタンパク質を摂取する事ができます。

美容にもダイエットにも期待が出来る卵の栄養価の高さはトップクラス!卵は完全栄養食とも言われているんです。他にも卵に含まれる物質のレシチンは血糖値を下げる効果があるので、1日に1個以上食べても問題はなく、むしろ下げる効果が期待できます。

コラーゲンで肌ツヤUP!

肌のツヤや弾力に欠かせないコラーゲン。こちらは食品で摂る事が出来ますが、そのコラーゲンはアミノ酸によって構成されています。

そして人の身体では作る事が出来ない必須アミノ酸は、食事から摂る必要がありますが、卵はその必須アミノ酸をバランスよく含んでいて、約8種類もの必須アミノ酸が含まれていると言われています。

美肌に欠かせないコラーゲンは年齢と共に減少していきますが、卵は身体の内に作られるコラーゲンの生産を助ける働きがあるので、卵を食べることで簡単に美肌を保てるのです。

また、必須アミノ酸は代謝の向上や筋肉の強化、そして鬱病対策などの精神的効果もあります。それらのことも含めて、卵は良質でとてもマルチな栄養素であり、アミノ酸のスコアでは最高点の100点満点とも言われるほど!

食べるだけで脂肪燃焼できる!?

スリムな体型は大人女子たちにとって常に目指すべき姿ですよね。卵には脂肪燃焼を助ける働きもあるため、ダイエット中の方や、体型維持に務める方にもオススメの食材と言えます。

その鍵となるのは、卵に含まれるアミノ酸のリパーゼという成分。リパーゼには、脂肪燃焼を促進してくれる酵素が豊富に含まれており、脂肪分解作用もあります。

ですので、無くしたい脂肪を分解して、スムーズに効率よく血中に排出してくれる働きがあり、この排出された体脂肪は運動をすることによって消費する事が出来るのです。

「やっぱり運動しないといけないの…?」と、思った方もいるかもしれませんが、ランニングなどのハードな運動ではなく、ちょっとした家事や散歩など、日常生活をするだけでOK範囲のものなのでご安心を!これだけで脂肪を燃焼して消費してくれるのですから、運動が苦手な方にもオススメです。

食べるだけで脂肪を燃焼してくれる卵は、ここぞという時の置き換えダイエットにも最適なのです。

お菓子の代わりに茹で卵でカロリー消費!?

小腹が空いた時、お菓子を食べる代わりにゆで卵を!目玉焼きやスクランブルエッグなど、焼く調理法の場合は油を使いますが、ゆで卵は茹でるだけなのでとても低カロリーで簡単です。

ゆで卵がオススメな理由は消化があまり良くなく、胃の中に長時間留まってくれるため、空腹になりにくいのです。つまり、腹持ちが良いということ!

消化が悪い分、消化するためにはそれだけの消費エネルギーが必要となるので、たくさん胃を動かすことになりますので、食べるだけでカロリーを消費する事が出来るという訳なのです。

また、卵のGI値は約30と言われており、この数値は低く、血糖値が上がりにくい食材。低カロリーで、腹持ちも良く、さらにGI値の低いゆで卵は、ダイエット中には欠かせない食材なんですね。

美髪は卵黄で作られる!?

年齢を重ねるとともに、肌や体型の管理だけでなく、髪のお手入れにも力を入れていくべき。美しくコシのある健康的な髪は見た目年齢をグッと引き下げてくれます。逆に、髪がパサパサでボリュームもなくなってしまうと一気に老け見えしてしまいます。

卵の卵黄に含まれるビオチンという成分には、白髪や抜け毛を予防してくれる効果があり、さらには健康な細胞を作る働きがあるので、肌のダメージも回復させる効果が期待出来ると言われています。

このビオチンは、身体の内のタンパク質の代謝を活性化させるためには不可欠。ビオチンが不足すると糖尿病のリスクが高まったり、リウマチを引き起こす原因になるとも言われていて、他にも吐き気や食欲不振、さらに抜け毛や爪割れなどの症状が現れてしまうんだそう。

ただ、卵白に含まれるアビジンという成分は、ビオチンの吸収を阻害してしまう働きがあるので、ポーチドエッグや温泉卵、半熟卵などの調理法で食べるとより効果的でしょう。

最後に

どこでも手に入る上、料理のレパートリーも豊富で、調理法も簡単な私たちにとってとても身近な食材である卵。

美容効果や脂肪燃焼効果など大人女子にとって嬉しい効果がたくさん期待が出来ることを理解いただけたかと思います。本記事で述べた通り、卵は1日1個以上食べても問題ありませんが、食べ過ぎは注意。1日約3個ほどを目安に、そして他の食材と合わせながらバランス良く食べるようにして下さい。

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧