• HOME
  • MYRALS
  • SKINCARE
  • 敏感肌さん必見!冬の素肌トラブルを防ぐスペシャルスキンケア方法

敏感肌さん必見!冬の素肌トラブルを防ぐスペシャルスキンケア方法

今年も残すところ2ヶ月を切りましたね。今年は例年よりも秋が短く感じ、夏からあっという間に冬を感じます。突然グッと寒くなり、体調を崩してしまったり、肌の状態が安定しないという方も多いのではないでしょうか?
冬の素肌は様々なトラブルが起きやすくなります。そこで今回は、肌が敏感になっている方には特にオススメの、冬の素肌トラブルを防ぐスペシャルスキンケア方法をご紹介していきます。

“4人に1人”が肌トラブルに…?

実際に、敏感肌を経験したことのある20代〜40代の女性300人に調査を実施したところ、「秋から冬」にかけて、なんと“4人に1人”が繰り返し、肌トラブルを起こしていることが判明しました。

その中で具体的な症状を質問したところ、TOP3は「乾燥」(69.0%)「肌荒れ」(54.1%)「ニキビ」(44.0%)という結果に。また、肌トラブル対策をしたいけれど、出来ていない人は全体の48.5%にも上り、スキンケア迷子になっている人が多くいることが判明しました。(※全薬工業2018年調べ)
今回ご紹介する、冬の肌トラブルに効果的なスペシャルケアの方法を実践して、今年も美肌のまま過ごしていきましょう!

冬の素肌トラブルを防ぐスペシャルスキンケア方法

効果を最大限に引き上げる3つのポイントとは

■コットンよりも手で付けることでダメージを軽減
■乾燥する季節は”2度塗り“で潤いを補給
■手で蓋をして温めることで浸透率アップ

POINT1.Tool

肌を刺激から守る為にまず気を付けて欲しいのが、化粧水をつけるツールです。一般的にコットン、もしくは手で付ける方が多いですが、肌の傷つきやすい冬にオススメなのは、断然“手”を使った方法です。刺激に敏感になる季節は、コットンによる擦れなどもダメージの原因に。
乾燥に加え、外敵刺激を与えてしまうことで、気になる赤みなどのトラブルが悪化する恐れもあります。また、手で化粧水をつけると、顔の凹凸にフィットしやすく、隅々までケアすることが出来ます。

POINT2.Amount

次に気を付けたいポイントは、付ける“量”です。乾燥が気になるからこそ1度に大量の化粧水をつけがちですが、 肌になじむ量には上限があります。そこでオススメなのが、“2度塗り”すること。
まずは、500円玉大を目安に満遍なく塗り、しっかりと肌になじませてから、同様の量を上から2度塗りをします。そうすることで2層の膜となり、触ったときに柔らかく吸い付くようなもっちり肌に仕上がります。

POINT2.How To Attach

仕上げに必ずしてもらいたいのが、両手で顔全体を包み込む顔パックです。キメの奥まで化粧水を浸透させるイメージで、ぬるま湯で軽く温めた両手で押し込みます。肌は温められることで浸透率が高まるので、より一層化粧水の持つ効果を高めてくれます。

「アラントイン」が配合されているアイテムがオススメ!

「アラントイン」という成分には、細胞増殖作用があり、表皮組織を形成し、傷を治癒するため、やけどなどの手当てや湿疹などにも用いられます。乾燥などによって傷ついた肌を修復し、安定した状態に保ってくれるので、冬のトラブル肌には「アラントイン」が含まれているアイテムを使うのがオススメ。

肌荒れを予防してくれる!「アラントイン」配合の2in1美容液化粧水

肌をみずみずしく保つ「アラントイン」が配合されている、「Cure」の2in1美容液&化粧水『モイストセラムローション』。これ1本で、冬の厳しいトラブルから、素肌を守ることができるアイテムです。

7種類の植物性ひきしめ成分と天然セラミドで毛穴が気になる肌をキュッとひきしめて、ハリと潤いのある肌へと導いてくれます。セラミドは肌にもともと存在していて、高い保湿・保護効果をもつ成分なので、バリア機能が低下した乾燥敏感肌へ、しっかりとアプローチしてくれます。

また、“ひきしめ”と聞くと、さっぱりしたイメージがありますが、『モイストセラムローション』はとろみのあるテクスチャーが肌になじんで肌に密着します。天然セラミドや海洋性コ ラーゲン、ヒアルロン酸が、肌の角質層までしっかり浸透し、潤いを与えることで、肌を乾燥から守ってくれます。

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧