• HOME
  • MYRALS
  • BODYCARE
  • 顔痩せはこうして叶える!顔のむくみを作るNG習慣を改善する方法

顔痩せはこうして叶える!顔のむくみを作るNG習慣を改善する方法

ダイエットしていても顔だけ痩せづらいという悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。顔の大きさや無くしたい顔の肉は、脂肪によるものだけではありません。どんな人でも、顔にむくみを溜めたままにしてしまっていることが顔の痩せづらさにつながっているのです。そこで今回は、知らない間に溜めている顔のむくみを作るNG習慣を改善する方法をご紹介します。

たくさん飲めばOKではない…?美しくなれるお水の摂取方法

お水をたくさん摂ることは、ダイエットにおいても健康においても良い習慣とされていますよね。しかし、ただお水を飲んでいるだけでは効果が得づらいのです。お水をたくさん飲み、その上で“水分の代謝”を上げることがポイント。飲んだ分を上手に循環させて、きちんと老廃物を外に出してこそ、お水をたくさん摂るメリットがあります。

では、水分の代謝を良くするためには、どうしたらいいのか…というところ。まずは、飲み方です。1度に一気に飲むよりも、ちょこちょこと1日の間で分けて飲むことが大切。そして、その分トイレに行くことで老廃物を排出することでたくさんお水を飲む効果が期待できます。

そして飲む量については、1日につき、1.5~2リットルの水を飲むのが良いとされていますが、この量を就寝前などに飲んでしてしまうと、逆効果になりかねません。というのも身体の中に水分が溜まってしまい、むくみの原因に。

オススメなのは、1日に摂りたい理想の量、1.5~2リットルの水を、一気にではなくちょこちょこと1日かけて飲む方法です。そうすることで自然にその都度、尿意を感じるので、上手に身体の中が循環されていきます。

お水じゃないとダメなの?

1日に摂りたい理想の量、1.5~2リットルの水分をちょこちょこと摂れば良いのか…というとそうではありません。もちろん、お水が1番良いのですが、中にはお水が苦手という方もいらっしゃるかと思います。水分と言っても、ジュースなどはNG。砂糖がたくさん入っている飲み物はその分カロリーもありますから顔のみではなく全体的に太りやすくなることは分かりますよね。

では、砂糖が入っていないお茶なら良いのかというと、それも良いですとは言いづらいのが本当のところ。分かりやすいのが洗濯機です。洗濯機で洋服を洗う際、綺麗なお水で洗えば綺麗になりますが、色のついたお茶で洗うと洋服にお茶の色がついてしまうかもしれませんよね。身体の中もそれと同じで綺麗なお水を摂取するのが1番なのです。

今は様々な口当たりのお水がたくさんありますから、自分の好みのお水を見つけられるのがベストです。

外食が多い方は要注意!?塩分を抑える方法

塩分の過剰摂取がむくみにつながるということについては、みなさんすでにご存知かと思います。美意識の高い方は、日頃から塩分を摂りすぎに注意しているはず。とはいえ、塩分はほとんどの料理に含まれているのが現実です。おうちごはんならば調節しやすいですが外食ですとそうはいかないですし、外食の方が塩分が多く含まれている場合が多いので注意が必要です。

と言っても、外食を全くしないというのは難しいですよね。外食の場合、ヘルシーなメニューを選んだとしても、やはり塩分は多いのです。できるだけおうちごはんを心がけたいもの。おうちごはんでも、塩や醤油などの調味料を、知らぬ間に必要以上の量を使ってしまっていたら塩分の過剰摂取になってしまいますので、上手にコントロールしていきましょう。

食材自体の素材の味を楽しむようにしたり、調味料で味付けせずとも旨みのある魚やお肉などを使ったり、甘みのある旬野菜を使ったりするのがオススメ。また、減塩調味料を揃えておくのもひとつの手です。

たくさん笑ってる?表情筋を鍛える方法

表情筋は、人と喋ったり笑ったりすること以外では、あまり使われない筋肉です。動かしていない筋肉は硬直して、次第に筋肉量自体が減っていってしまいます。そうすると、顔の血流が悪くなり、むくみの原因にもなりかねません。また、むくみ以外でも、筋肉不足によって顔のたるみや脂肪が増える原因にも。

オフィスワークなど主に内勤の方は、PC画面や書類を見ていることが多かったりと人と接する機会があまりないもの。真剣に仕事に取り組んでいると、どうしても無表情のまま黙々と過ごす時間が長くなってしまいます。普段の生活であまり人と接さない方は「アイウエオ体操」など、表情筋を鍛えるトレーニングを積極的に行なっていきましょう。

使っていないとあっという間に衰えてしまうパーツだからこそ、表情筋を使うことを心掛けるのが大切です。ドラマや映画を観て思い切り笑うのも立派なトレーニングになりますよ。

シャワーだけなんてNG!必ず湯船に浸かろう

シャワーで済ませてしまい、毎日は湯船に浸からないという方がとても多い今。湯船に浸からないと身体も顔もむくみやすくなってしまいますので、毎日5分でも湯船に浸かりましょう。1日頑張った身体、そして疲れた表情を、温かいお風呂に使って温め、血行促進を促すことでほぐれて、汗をかくことによって老廃物の排出を促してくれます。

むくみは放っておけばどんどん溜まっていってしまいます。その日の疲れはその日のうちに、と言いますが、それと同じで、その日のむくみはその日のうちに!湯船に浸かることで精神的にもリラックスできるので、浸かる習慣がない方は是非今日からスタートしてみてくださいね。

顔痩せはこうして叶える!

顔が中々痩せないという悩みを持つ方には、やはりむくませないことが何より。むくみがスッキリするだけで顔の大きさは変わります。今回ご紹介した方法は、誰でも簡単にできることばかりです。そして顔だけではなく同時に身体も綺麗にスリムになっていくことが叶う基本的なことなので、毎日の生活習慣を見直して、美しくなりましょう!

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧