• HOME
  • MYRALS
  • BODYCARE
  • 見た目年齢を上げたくないなら!ヘアケアに力を入れよう♡髪と頭皮のエイジングケア方法

見た目年齢を上げたくないなら!ヘアケアに力を入れよう♡髪と頭皮のエイジングケア方法

髪のコンディションが見た目年齢を左右するということに気付き始めるのが、大人女子世代。ツヤとコシのある美髪を維持するためには、髪と頭皮もエイジングケアが欠かせません。

特に、10代の頃からカラーリングをしてきた今の大人女子たちは、自分の親世代と比べて髪も頭皮もダメージを受けているので、力を入れてケアしていくことがいつまでも美しい髪でいる秘訣となります。そこで今回は今すぐ始められる、頭皮とヘアケアの方法やオススメのヘアケアアイテムについてご紹介していきます。

力を入れるべき!髪と頭皮のエイジングケア

ツヤのある豊かな髪は女性の美しさの象徴であり、モテの重要な要素とも言えます。30代そして40代になってもツヤツヤの美髪を保つことは、見た目の若々しさをキープすることにつながるのです。髪と頭皮のエイジングケアは、肌のエイジングケアと同様、始めるのが早ければ早いほど効果が現れやすくなりますので、20代でも油断は禁物です。髪と頭皮の老化を防ぐためにも、1日も早くお手入れをしていきましょう!

髪と頭皮の紫外線ケア

まずスタートするべきは紫外線ケア。顔や身体には日焼け止めを塗っているという方がほとんどかと思いますが、頭皮はノーガードという方、意外と多いです。高い位置にある頭皮は、常に紫外線のダメージにさらされており、1番紫外線のダメージをダイレクトに受けるパーツ。紫外線は年間を通して降り注いでいるため、真夏のみではなく冬もしっかりと紫外線から守っていきたいものです。

抜け毛や白髪の原因にも…!?

紫外線を浴びると、皮脂が酸化して過酸化脂質に変化します。過酸化脂質は抜け毛や白髪の原因になる物質です。メラニンを作り出す細胞であるメラノサイトの働きを阻害して、白髪になるリスクを高めたり、毛穴に詰まって抜け毛を増やしたりすると言われています。

毛量が少なくなったり、白髪が増えたりすると一気に老け見えしてしまうので、帽子や日傘でガードしたり、もしくは髪や頭皮に使えるスプレータイプの日焼け止めを活用して、しっかりと髪と頭皮も紫外線から守ることが大切です。

頭皮マッサージを習慣にしよう

頭皮を触ったときに、痛みを感じたことがある方はレッドカード。これは血行が低下して、頭皮がこわばっている状態になっている証拠です。頭皮の血行が滞ると、毛髪を作り出す毛母細胞に酸素や栄養素がいきわたりづらくなり、頭皮環境が悪化するため、健康で丈夫な髪の成長を妨げてしまいます。頭皮に痛みを感じないという方でも、髪がパサついている感じがするなど、髪のコンディションに不調を感じたらイエローカードです。

頭皮の血行を良くするために、頭皮マッサージを習慣にしましょう。シャンプーをするときは指の腹をしっかりと頭皮に密着させて、頭皮を下から上に動かすようにマッサージ。もしくは指の腹で頭皮をしっかりと洗ったあと、シャンプーブラシを使ってマッサージするのも◎!お風呂で温まって、全身の血行が良くなっているタイミングで行うと、さらに効果が上がります。

ちなみに、頭皮は顔とつながっているため、頭皮マッサージで頭皮をしっかりとほぐし、健康な状態に保っておくことでリフトアップにも繋がります。

頭皮美容液はヘアケアのマストアイテム

洗い流さないトリートメントはアウトバス用ヘアケアの定番アイテムとなっている方も多いはず。しかし、髪に元気がなくなってきたと感じたなら、頭皮美容液も定番アイテムに追加しましょう。血行促進成分や発毛を促す成分、酸化を防ぐ成分などが配合されたタイプがオススメです。ヘアケアブランドからたくさん出ているので、自分に合うものを見つけてみてください。

また、頭皮美容液をつける際にも頭皮マッサージをプラス。シャンプー後、タオルドライした清潔な頭皮につけ、指の腹でやさしくマッサージしましょう。くるくると円を描くようにしたり、自分が気持ち良いと感じる方法で行えばリラックスタイムにも。耳の後ろあたりはこわばりがちなので、丁寧にマッサージしてあげると◎!

ブラッシングも美髪を保つ秘訣

適度なブラッシングも頭皮の血行促進に効果的です。美髪を保つためには、天然毛のブラシと血行促進のためのブラシの2つを用意するのがオススメです。天然毛のブラシは、ツヤのある髪を維持するのにぴったり。豚やイノシシの毛を使ったブラシが最適です。天然毛100%だと、滑りが悪くなって摩擦を起こしてしまうため、ナイロンとミックスしてあるものを選びましょう。ブラッシングするだけで髪のツヤがUPします。

また、頭皮マッサージ用のパドルブラシがあると、とても便利です。手でマッサージするより疲れないので、時短にもなりますし、負担にならずに続けられるはず。絶対に行うべき美髪にマストなブラッシングのタイミングは、シャンプー前の乾いた状態で行うことです。1日動いた後の髪を丁寧にとかしてからシャンプーすることで、シャンプーによる髪の摩擦を最小限に抑えることができます。

シャンプー選びも大切

ドラッグストアで売られている一般的なシャンプーは、高級アルコール系界面活性剤の洗浄成分を使用してい流ものばかりです。高級アルコール系のシャンプーは洗浄力が強いものの、皮脂を奪いすぎて頭皮のバリア機能を低下させてしまう、皮脂の分泌を過剰にするというデメリットがあります。このような洗浄力の強いシャンプーを毎日使っていると、頭皮の老化を早めてしまいます。

オススメは、頭皮や髪と同じアミノ酸系洗浄成分のシャンプーです。皮脂を奪いすぎることなく、不要な汚れだけをオフしてくれます。頭皮が乾燥していて痒みがあるといった方は特にシャンプーの見直しを。

オススメアイテム『zero+PLessenceシャンプー&トリートメント』

まるで美容液のようなシャンプー&トリートメント、その理由は豊富なアミノ酸を含み、美容の万能選手として注目を集める「馬プラセンタ」。その馬プラセンタの美髪効果に着目した、贅沢なヘアケアアイテムがこちらの『zero+PLessenceシャンプー&トリートメント』です。

馬プラセンタをはじめとする7つの天然成分を配合し、ノンシリコンシャンプー、パラベンフリー。使うたびに強く、髪と地肌を芯から健康に保ってくれます。香りも良く、洗い上がりの髪は、しっとりなめらか。つるんと指先をすべるような感触は、1度体験したら病みつきになるはず♡

『zero+PLessenceシャンプー&トリートメント』公式サイト

食事や生活習慣も見直そう!

マッサージや頭皮美容液などの頭皮ケアや髪と頭皮に優しいシャンプーなどを取り入れても、毎日の生活習慣が乱れていては健康で美しい髪にはなりづらいもの。生活習慣や食事内容を見直して、身体の中からツヤのある美髪を維持していきましょう。

睡眠時間とストレス発散時間の確保

健康な頭髪は肌と同様、夜寝ている間に作られます。成長ホルモンが十分に分泌されるよう、睡眠時間はしっかりとキープすることが大切。毎日忙しくて、中々睡眠時間を確保できないという方は、スケジュールを見直してみたりと、できるだけ早く寝るように心がけてみましょう。

またストレスを感じている状態が続くと血行が低下して、頭皮環境が悪化してしまいます。ストレッチなどの軽い運動でも良いので、身体を動かすことを習慣にしたり、趣味を楽しむ時間を作ったりして、ストレスを解消することも欠かせません。

喫煙は百害あって一利なし

喫煙の習慣は髪にも肌にも、もちろん身体にもひとつも良いことがありません。血行を低下させて、頭皮環境を悪化させる原因のひとつになります。健康な美髪のためにも美肌のためにも、喫煙の習慣がある方は今すぐにやめましょう。

良質なタンパク質を摂ろう

髪の毛を構成しているのは、ケラチンと呼ばれるたんぱく質の1種です。ケラチンの元となるたんぱく質とケラチンの合成に必要な亜鉛、鉄分といったミネラルが不足すると、抜け毛が増えたり、髪がもろくなったりします。

そんなことにならないためには、良質のタンパク質を摂ることが大切。良質のタンパク質は鳥の胸肉や豆類から取るのがオススメです。亜鉛や鉄分が不足していると感じたら、サプリメントを上手に取り入れるのもありです。

最後に

肌のケアと比べると、ついついお手入れがおろそかになりがちな髪や頭皮。ですが、パサついたツヤのない髪は見た目年齢をグッと上げてしまいます。5年後、10年後もツヤのある美髪を維持して、女性らしさと、見た目の若々しさをキープしていきましょう。

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧