• HOME
  • MYRALS
  • BODYCARE , SKINCARE
  • 【保存版】肌悩みを根幹改善できる幹細胞とは〜医療と美容・幹細胞化粧品イベントレポート〜

【保存版】肌悩みを根幹改善できる幹細胞とは〜医療と美容・幹細胞化粧品イベントレポート〜

近年よく目にする、幹細胞化粧品。肌に良さそうということは何となく分かっても、実際に幹細胞とは何か、幹細胞化粧品それぞれの違いは何か…ということまでは分からない方も多いはず。

2019年12月19日(木)に行われた「幹細胞化粧品イベント」では、『医療と美容』をテーマに、幹細胞について、そして実際に医療クリニックで使われている幹細胞化粧品について発表しました。今回は、そのイベントの様子とともに、幹細胞について詳しくご紹介していきます。

「幹細胞化粧品イベント」について

「予防医療」に基づいて「再生医療」の理念があり、アンチエイジング研究、最先端の予防医療サービス・美容関連製品の開発・製造・販売等総合業務、及び健康・美容製品を企画する専門会社である、FCM医療株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役:心尚 澤人)が、開催した「幹細胞化粧品イベント」。

ゲスト講師には、大学講師で化粧品企画コンサルティング会社の代表をつとめる梅野 里奈さんを招いて行われた今回のイベントには、美容に精通しているインフルエンサーの皆様をご招待しました。

幹細胞について詳しく学ぼう

まずは幹細胞について、ゲスト講師の梅野さんから学びます。私たちにとって、知っているようで知らない、分かっているようで分からない、そんな幹細胞。きちんと理解できると、自ずと選ぶべき幹細胞化粧品が分かるようになります。

幹細胞とは

近年よく目にする幹細胞、そのほとんどが再生医療など医療への展開かと思います。しかしながら美容面でも多数のメーカーが幹細胞化粧品というものに注目を集めていますが、なぜ、幹細胞が美容で注目を集めているのか…気になりますよね。

人間の体は、様々な細胞で構成されていると言われています。その数、60兆ほど。それら細胞には命があります。新しく生まれて無くなっていく、そのターンオーバーのサイクルを繋げて産み出されています。

細胞には様々な種類がありますが、幹細胞には細胞を生み出す「細胞の母」のような役割を担っています。つまり、幹細胞が元気だと正しいサイクルが維持でき、肌においては若々しく潤いのある状態を維持することがで切るのです。

肌の細胞の中にはコラーゲン、エラスチンなど、いわゆる美肌成分と言われるものが多数存在しています。幹細胞が正常に機能していると、これらコラーゲンやエラスチンなど美肌成分と言われるものが満ち足りている状態と言えます。

ちなみに、私たちの身体の中には部位によって幹細胞の役割も少し異なってきます。美容面に焦点を当てて肌の構造について考えると、6種類の幹細胞が存在しています。6種類の幹細胞によって肌が正しく機能するようにできています。

皮膚において存在する主な6種類の幹細胞

■表皮幹細胞
■真皮幹細胞
■脂肪幹細胞
■毛包幹細胞
■色素幹細胞
■脂腺幹細胞

幹細胞の割合が低くなるとどうなるかというと、これまで維持されてきたバランスが崩れ、老化した細胞へと比重か傾いていきます。その結果、様々な老化現象を生み出してしまうのです。

幹細胞が機能していると様々な細胞を活性化することができるので、弾力のある状態をキープすることができます。一方で、その数が減っていくと細胞自体の数も減ってしまい、ターンオーバーも正常に行われないので、シワやたるみによって肌の表面が崩れている状態になってしまいます。

美容面で幹細胞を用いるアプローチ3つ

美肌には、いかに幹細胞が大切かということが分かりますよね。美容に興味のある大人女子たちなら、「幹細胞の力で美肌を保ちたい!」と思うはず。美容面で幹細胞を用いるアプローチする方法には、“化粧品でアプローチする=肌に塗布する”ということは同じですが、主に3つのものがあります。

1.幹細胞バンキング

美容皮膚科などで自分の幹細胞を冷凍保存できる方法。自分の身体の組織から取ったものを培養して肌の再生を促すもの。

2.ヒト幹細胞

自分の幹細胞ではなくても、ヒト由来の幹細胞を培養。幹細胞の中には成長因子が多数含まれているので、ヒト由来の幹細胞から抽出されるものを使う方法で、今、注目されている幹細胞培養液エキスと呼ばれる化粧品に多く含まれている成分は、このプロセス。

3.植物幹細胞

幹細胞を培養するのではなく、幹細胞自体を活性化する第3の有効素材を用いる方法。

幹細胞培養液とは

幹細胞培養液とは幹細胞を培養させ細胞分裂を繰り返し、濃度を濃くしたものです。近年、美容業界でも注目を集めている再生美容成分です。

この溶液の中には数百種のタンパク質が含まれており、成長因子(グロスファクター)と呼ばれる細胞活性化のカギとなる情報伝達物質が豊富に含まれています。これらは老化予防などの様々な美容効果や発毛効果が大いに期待できると話題になっています。

幹細胞の効果とは

さて、ここまでで幹細胞はどのようなものなのか、そして幹細胞にはどのような種類があるのか、幹細胞培養液とは何かということは理解できましたよね。では、幹細胞を美容に用いることによって、どのような効果が期待できるのでしょうか。

「うるおいが欲しい!」「コラーゲンを補充したい!」と思う場合、シワの改善を求めていたり、たるみの改善を求めていると思うのですが、幹細胞を活性化すると様々な細胞にサインを送ることができるので、色々な年齢サインに多角的にアプローチできます。

例えば、シワだけではなく、くすみもどんどん肌に透明感が出てきたり、くっきり入っていたシワがほとんど目立たなくなったりといった効果が出ているという結果もあります。美白成分を謳っているわけではありませんが、シミやくすみにおいても美白効果が確認できているのが幹細胞の力です。

幹細胞を用いることによって、一部分ではなく多角的に、肌そのものの活性を促すことができるため、美容面でもとても注目されているのです。

「ヒト幹細胞培養液エキス」に用いられているのは3種類

幹細胞に興味がある方であれば1度は耳にしたことがあるであろう「ヒト幹細胞培養液エキス」には、実は3種類あります。

■ヒト幹細胞
■植物幹細胞
■動物幹細胞

その中でも人気なのがヒト幹細胞と植物幹細胞の2つです。

ヒト幹細胞も植物幹細胞も、幹細胞から抽出され、培養液エキスを用いたものですが、抽出方法が異なります。ヒト幹細胞に関しては1番多いのは脂肪由来のもの。美容クリニックではお腹の最も脂肪分が多いところに注射を刺して、自分のお腹からとった皮下脂肪を培養して、そこから成長因子を取り出して、肌にもう1度再生させるという方法もあります。

また、ヒト幹細胞は脂肪由来の他にも、骨髄由来など色々なところで展開されています。ヒト幹細胞の1番の魅力は、ヒト由来のものなので、自分が肌に使った時に元々の構造が同じなので、馴染みが良いとか効果が高いなどと期待されています。

確かに理屈を知るとヒト幹細胞が1番良いと思いますが、植物幹細胞も素晴らしいものです。

植物幹細胞の中にはりんご幹細胞やアラガン幹細胞などがあります。それぞれ実や枝、葉などを生み出す前の細胞を抽出して培養した成分を化粧品に用いています。

植物として成長する前の、元々の源となるものが植物幹細胞。人間よりも長く、厳しい環境で生き抜いている植物から抽出している植物幹細胞ですから、再生能力や生命能力が高いと言われています。

ヒト由来と構造は確かに違うのですが、植物由来の幹細胞を用いることによって、シワやくすみの改善の効果が認められていることが論文などで多数発表されています。ちなみに、りんごといえば老化の原因のひとつである酸化をあらがう抗酸化力が豊富で、アラガンに関しては高い保湿力を持っています。こように幹細胞そのものではなく幹細胞プラスα(抗酸化力や保湿力)があることも植物幹細胞の魅力です。

結果、幹細胞はヒト由来であっても植物由来であっても素晴らしい力を秘めているということですね!

幹細胞化粧品の1番の魅力

セラミドやコラーゲン配合の化粧水はとても人気ですし、実際に保湿力を感じるアイテム。しかし、それは失ったものを一時的に保管しているだけにすぎません。

幹細胞化粧品は幹細胞そのものの力を活性化することによって、コラーゲンの生成を促したり、セラミドの維持力を高めるなど、多角的に根幹から改善することができます。それが幹細胞化粧品の1番の魅力です。

美容クリニックで実際に使われている品質の幹細胞化粧品

あらゆる肌悩みを根本改善できる幹細胞化粧品。美肌を目指す大人女子にはマストアイテムなことは間違い無いのですが、幹細胞培養液を使った化粧品は世の中にたくさんあります。去年から徐々に増えてきて、新商品に関しては、今ではもう幹細胞培養液が入っていないものを探す方が難しいほど。

価格もそれぞれですし、たくさんの幹細胞化粧品の中からどれを選んだら良いのか、分からなくなってしまいますよね。そこで今回は、これなら安心して使える、幹細胞化粧品の効果がダイレクトに期待できるアイテムをご紹介します。

『EX-SCRET エラスティックアップ エッセンス&ホワイトクリーム』

■エラスティックアップ エッセンス&ホワイトクリーム(2.5mL×5本とクリーム10gの1個のセット)/69,800円(税抜)

雑誌「美人百花」2019年11月号の、“美容家が推薦!寒さや乾燥に負けない美欲を満たす美容アイテム8選”にて、「デリケートゾーン幹細胞培養液 美容液&美白うるおいクリーム部門 第1位」を獲得した『EX-SCRET エラスティックアップ エッセンス&ホワイトクリーム』。注射器型のケースに美容液が5本入っていて、見た目からして効果が期待できそうなこちら。(※もちろん針はついておりません!)そして、美白クリームがセットになっています。

美容医療クリニック「青山ラジュボークリニック」の医学博士:沼本 秀樹先生が商品の監修及び、原料の開発を担当、そして美容のスペシャリスト「アンジェリアングループ」の代表:AKOさんが女性の声を開発にいかしたアイテムで、薄い角層や粘膜に優しい処方で、幹細胞培養液がゆらぎやすい部分を穏やかにしてくれます。

『エラスティックアップ エッセンス』はとろみのあるテクスチャーで、顔から全身そして、デリケートゾーンにも使えます。美容効果も抜群との声も多数!

幹細胞化粧品と謳っているアイテムに使われているものは、幹細胞培養液という同じ名前のものでも、品質が全く異なります。美容クリニックで実際に点滴投与ができるものもあれば、そうでないものもあるのです。『エラスティックアップ エッセンス』は、ヒト由来幹細胞培養液の脂肪由来のものを使用していて、実際に美容クリニック、エステサロンで実際に使っているものと同じ品質!商品の成分のところに「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」と表記されています。幹細胞を培養する間に生まれてくる副産物が幹細胞培養液と呼ばれるものなのですが、色んなヒトからとったもの、誰からとっているかわからない、混ざっているものが順化培養液エキスです。

また、ほとんどの幹細胞化粧品が順化培養液エキスではあるものの、市場に出回っている約9割が韓国産のものなのだそうですが、こちらはMADE IN JAPAN!日本産のもので、CPCラボで実際に幹細胞を培養するときに出てくる原液を使って商品化しているのだそう。

幹細胞化粧品の原料として出回っているものが、果たして世で言われているほどの効果があるのかというと、わかりにくい現状にありますが、成分にこだわりを持つ『EX-SCRET エラスティックアップ エッセンス&ホワイトクリーム』を始めとした幹細胞化粧品を選ぶことで、幹細胞が美容面で発揮する効果をきちんと実感できるはず。

『CHARIOS beauty serum』

■1本/10,000円(税抜)

再生医療から誕生した新次元「まつ毛・眉毛」美容液。こちらも美容医療クリニック「青山ラジュボークリニック」の医学博士:沼本 秀樹先生が商品の監修及び、原料の開発を担当、そして美容のスペシャリスト「アンジェリアングループ」の代表:AKOさんが女性の声を開発にいかしたアイテム。

現在一般の店頭販売はしておらず、美容室やまつ毛エクステサロン、ネイルサロンのみで取り扱っている商品になります。ペンシルタイプで、アイライナーを引くようにまつ毛の生え際に塗布します。『CHARIOS beauty serum』にも、「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」が含まれていて、新スカルプ成分として話題の「キャピキシル」と「毛根成分」の成長因子としてKGFが配合されています。まつげ美容液の中では、成分濃度でいうと、全て非常に高い商品。

まつ毛を伸ばすだけであれば伸びる成分が入っていれば良いのですが、伸ばし続けるためには、つけ続けないといけません。使用をやめたらまつ毛の伸びもあまり期待ができなくなってしまいます。しかし、幹細胞培養液を配合することにより、まつ毛そのものや、まつ毛の生え際の土台のところの発毛、成長作用を、正常化させ、根本からしっかりとした強くて太い、コシのあるまつ毛の成長に繋がるのです。

そして美しい目元には、まつ毛ケアだけでは不十分です。まつ毛とまぶたのWアプローチがマスト。「ヒト脂肪幹細胞培養液エキス」が含まれている『CHARIOS beauty serum』なら、傷んだまつ毛のケアはもちろん、健康的なまつ毛に。根本から強く、自然なハリ、ツヤ、ボリュームで目チカラをUP。

また、マッサージをしながら、まぶた全体に塗り血行促進。アイゾーンケアを行い、まぶたに潤いとハリを与えまつ毛の根本力が変わります。このように1本でまつ毛、まぶたどちらもサポートできます。

まつ毛美容液は何故まつ毛が伸びるの?

まつ毛は髪の毛と比べると毛周期が短く、髪の毛は6〜10年で抜けるとされていますが、まつ毛は100日〜1年で抜けていきます。ですので、まつ毛への効果が早く感じて頂けるのと、まつ毛はホルモンバランスに左右されない部分なので、育毛効果がはっきりと出やすいとされています。

効果の高いまつ毛美容液は緑内障の薬の副作用で伸びているの?

従来のまつ毛美容液によくみられる「ビマトプロスト」は、『CHARIOS beauty serum』には使用していません。「ビマトプロスト」とは、本来緑内障を治療するための目薬に含まれる成分で、この目薬をしているとまつげが伸びる、という副作用があることから、まつげ美容液に転用されたものです。劇的に効果が出ることもありますが色素沈着や眼圧低下といった副作用が出る可能性もあるといわれています。

「青山ラジュボークリニック」医学博士:沼本 秀樹先生 プロフィール

幹細胞治療・アンチエイジング療法のスペシャリスト。多くの芸能人を顧客に持ち、アンチエイジングをキーワードに多くの支持を集める医学博士。幹細胞治療および、幹細胞上清液の治療実績を多く持ち、国内外の専門機関や企業・団体から助言を求められる「美」のスペシャリスト。

「アンジェリアン グループ」代表:AKOさん プロフィール

美容のスペシャリスト。都内に3店舗の美容サロンを展開し、多くのリピーターを持つ。世界100ヵ国の参加を超える「ミス・グランド」の日本大会ファイナリストへの美容指導も行う。サロン内外で活動するオーナースタイリスト。技術指導や商品開発にも従事し、「本物」のサービスとコスメを開発するために医学博士と共同で研究を重ねる。

インフルエンサーのみんなも大絶賛♡

今回の「幹細胞化粧品イベント」に参加してくださった美容感度の高いインフルエンサーの皆様が、『EX-SCRET エラスティックアップ エッセンス』と『CHARIOS beauty serum』をお試し!

美容クリニックに行かずとも、自宅でのセルフケアで美容クリニックと同様の成分を与えることができる!というポイントは皆様からも大好評でした♡

高品質の幹細胞化粧品は、価格も少しお高めにはなりますが、その分効果が期待できるということ。あまり効果が期待できないものを使うよりも、しっかりと肌悩みを根本改善できるものを選んだ方が良いですよね。

目に見えて肌が改善されていくことは、美に対してのモチベーションも上がります。大人女子だからこそ、“本物”を選んで極上の美肌を目指していきましょう!!

tomo.

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧