• HOME
  • MYRALS
  • LOVE
  • サボり癖を治すために!今日からできる幸運を呼び込むための4つの開運アクション

サボり癖を治すために!今日からできる幸運を呼び込むための4つの開運アクション

もう、1月もあっという間に半分過ぎてしまいましたね。皆さん、2020年の目標は立てましたか?新年早々は「今年こそ!」と意気込んでやる気全開でスタートしたものの、気づいたら三日坊主になっていた…という方も多いのではないでしょうか。

良い1年にするためには、行動を変えないと運気も変わりません!そこで今回は、サボり癖をなくすための4つの開運アクションをご紹介します。

1.今いる場所から離れて深呼吸をしよう

「今日はもういいかな…。」「明日からにしよう。」など、弱気な気持ちが出てきてしまう時というのは、視野が狭くなっていてネガティブモードに陥ってしまっている状態です。

そんな風になってしまったら、まずは今いる場所から離れること!室内にこもりきりなのならば、外に出て深呼吸をしてみましょう。

フレッシュな空気を取り込むことによって、脳がクリアになります。すると、自然と気持ちも前向きに!弱気な自分を一掃できるはずです。

2.雨の休日こそ自分をとことん甘やかそう

サボってしまおうかなという気持ちが湧いてくるということは、そもそも心身共に疲れ果てていることが原因です。そんな時に必要なのは、とにかく心も身体も休めること!

真面目な人ほど、自分に対して厳しくしてしまいがちですが、雨の休日ならば外出しない言い訳ができますよね。そんな時は、これでもかというくらい、自分を甘やかして過ごしてみましょう。

家に引きこもって、好きな映画を見たり、おやつを食べたり、時間を気にすることなく眠ってみたり…好きな時間を過ごして心をゆっくりとほぐす時間に当ててみて!

3.薬指の派手なネイルカラーで指先からパワーをもらおう

気持ちが落ち込んでしまったり、弱気になってしまった時は、下を向いてしまいがち。そんな時にふと目に留まるのは、自分の指先ではないでしょうか。

ネイルが可能な職業の方は、薬指のみ濃いめのカラーのネイルデザインにすることで、サボり癖の防止になります。

オススメのカラーは、レッドやイエローゴールド、そしてオレンジ。明るいカラーが苦手という方ならば、薬指のみブラックカラーにして、他の指は肌馴染みの良いベージュやピンクベージュという組み合わせも◎!

4.シャキッとする香りで負のループから脱出しよう

決めたこと、やらなければいけないことをサボってしまうと、自己嫌悪に陥りますよね。すると、またサボってしまい、負のルーティンにハマってしまいます。

そんな悪循環は早めの段階で断ち切っておくのが得策!気持ちがシャキッとするアロマ香りを味方に、リフレッシュしましょう。

オススメは、ペパーミントやユーカリ、ローズマリーなど。「サボってしまおうかな…。」という弱気な気持ちをグッとこらえる予防になり、サボりループから脱出できるはずです。

やってはいけない!運を遠ざけるNG行動とは

どんなに面倒なことだとしても、他の人を巻き込む可能性がある嘘をつくのは絶対にNGです。

約束したものの、いざ当日になったら面倒だなと思ってしまうことって誰しもがあると思います。そんな時に、「祖父が…」「両親が…」など、自分以外の人を理由にした言い訳でキャンセルすると、運気は遠のいていきます。

運気云々の前に人としてやってはいけないことですが、他の人を巻き込んだ嘘は、罪悪感を招いて、心に淀んだ気を溜め込んでしまいます。

長い間柄であっても信頼関係を損なう場合も。嘘を言い訳にせずに、断る場合は本当のことを伝えること、そしてどんな誘いであっても、スケジュール的に大丈夫なのかどうか、自分は本当にそこへ足を運びたいのかをよく考えてから返事をするようにしましょう。

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧