• HOME
  • MYRALS
  • LOVE
  • 行動を変えて運気UP!人間関係が上手くいく4つの開運アクション

行動を変えて運気UP!人間関係が上手くいく4つの開運アクション

新型コロナウイルスで、働き方や過ごし方が変わったこんなご時世だからこそ、複雑な人間関係が浮き彫りになったという方も多いのではないでしょうか。

誰しも、周囲と良い関係を築きたいと思っているはず。人に好かれたい気持ちが大きい方もいますよね。

人間関係がスムーズに行けば、今よりも生きることが楽になります。

そこで今回は、人間関係が上手くいく4つの開運アクションをご紹介していきます。

1.南にレッドのアイテムを置こう

風水では、南の方角は人気運を司ると言われています。

火の気を象徴するレッドカラーをインテリアに取り入れることで、南の方角とレッドのアイテムの相乗効果で、人気運がUPします。

レッドはインパクトのあるカラーなので、中々取り入れづらいかもしれませんが、小物や雑貨、クッションなど、ワンポイントで取り入れてみましょう。

赤いお花でもOKです!

感情が刺激され、積極的に慣れたり、やる気がUPしたりするので、在宅ワークの方にもオススメです。

2.昔の洋服や下着は捨てよう

肌に直接触れる洋服や下着など古くなった衣類は、恋愛や人間関係にマイナスの影響を与えるってご存知でしたか?

「いつか着るかもしれない。」「まだもったいない。」と中々処分できなかったものは、潔く手放した方が◎!

首元がヨレてしまっている洋服やルームウェアでは、気分も上がりませんよね。

断捨離することでクローゼットにも余裕が生まれて、風通しが良くなることで良い運気が舞い込んでくるはず!

3.人との境界線をしっかり引こう

自信がなくなっている時って、他人との境界線がぼやけてしまいがちです。

そんな日々が続くと、依存してくる人や高圧的な人が寄ってきやすくなり、取り込まれてしまうことも…。

こちらのスペースに土足で強引に踏み込んでくるような相手に対しては、はっきりと断ることが大切です。

NOと言える勇気を持ちましょう!

淀んだ人間関係を断ち切ることで、人間関係が浄化され、全てが上手く回り始めるはず。

4.丸みがある柔らかなデザインを選ぼう

話しかけづらいと言われたことがあったり、人との距離感を掴むのが苦手な人は、身近に丸くて柔らかなものを置くようにしてみましょう。

丸いデザインや、心地よい柔らかな素材は、強張った気持ちを緩めてくれます。

自分の気持ちがほぐれることで、周りとの絆が深まることも。

やってはいけない!運を遠ざけるNG行動とは

いつも「自分が正しい!」と思っている場合、それは言動にも表れます。

自分を信じることももちろん大切ですが、周りに目を向けたり、他人の声に耳を傾けたりしないと、視野が狭くなってしまい、自分自身でも気づかないうちに攻撃的な人になってしまっているかも。

「気づいたら周りから人がいなくなっていた…。」なんてことにならないように、気をつけましょう。

正しさばかりに縛られていると、知らず知らずのうちに、人を遠ざけてしまいます。

正しさというのはあってないようなものです。

もちろん間違っていると思えば、声をあげる勇気は大切ですが、そればかりに囚われすぎないように。

人を惹きつける魅力というのは、優しさと寛容さの上にあるのです。

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧