• HOME
  • MYRALS
  • LOVE
  • “美”を呼び込む掃除術!まずはココから♡綺麗にすべきおうちスポット3つ

“美”を呼び込む掃除術!まずはココから♡綺麗にすべきおうちスポット3つ

外出自粛期間の今、スキンケアからボディケア、頭の先から足の先まで、おうち美容に勤しんでいる方も多いですよね♡

そんな時に気になるのが、おうちの清潔さ。美しさはキレイなおうちから!いくら、自分自身を磨いていても、いる場所が美しくないとどこかしらに“残念さ”が出てしまうものです。

もちろん、毎日おうちの全てをピカピカにできれば良いのですが、仕事や掃除以外の家事もありますし、時間的にも精神的にも余裕がなくなってしまっては本末転倒。

そこで今回は、まずはココからキレイにするべき、おうちスポットを3つ、ご紹介します。

さらなるキレイを呼び込もう!

同じケアをするにしても、キレイな場所でケアするのとそうでないのでは、気持ちが変わってきますよね。

美容ケアは、気持ちもとっても大切。

自分の気分が上がっている時のケアは、より効果を実感できる気がしますし、逆にイライラしていたり、気持ちが落ち込んでいる時のケアはイマイチだなぁと感じたことはありませんか?

よく、お花を育てる時に「キレイだね!」と話しかけながらお水をあげると、よく育ったり、お花の咲いている期間が長くなるなどの話がありますがそれと同じ。

例えば、美容液を与える際も、「キレイになぁれ♡」とハンドプレスするのとしないのでは、違うはず!!

キレイな場所でケアする方が、断然気分良くケアできるので、より“美”を呼び込めるのです♡

まずはココからキレイにするべき!おうちスポット3つ

1.運を呼び込む!『玄関』

出入りする玄関はとても大事です。良いものが入って、悪いものが出ていくように、まずは玄関をキレイにしていきましょう!

お部屋の中と違って、靴で入るスペースだからこそ、逆にあまり汚れに気付きにくい場所でもありますが、外と内との境界線にあるため、やっぱり外からの土やほこりが侵入しやすく、汚れやすいスポットです。

そして、汚れがたまりやすい場所でもあるため、頻繁にお掃除するべきです。

毎日サッと!玄関のお掃除方法

「玄関掃除=大変!」と思う方もいるかもしれませんが、毎日サッと行っていれば、ほうきやちりとりは必要ありません。

毎日のお掃除は、お掃除用シートのウェットタイプがあれば◎!

まずは玄関全体の汚れを玄関の中央に集めます。ゴミが溜まりやすい角からしっかり拭いていきます。

汚れを真ん中に集めたら、ウェットシートでまとまった汚れをとります。仕上げに新しいウェットシートで玄関全体を拭けばOK!!

玄関用のフロアワイパーにウェットシートを取り付けて行えば、もっと簡単にできます。

これなら3分もあれば、毎日の玄関掃除が完了します。毎日サッとでもお掃除していれば、とても汚くなるということはありません。

もちろん、ほうきで掃いてから水拭きする方法の方がよりキレイにはなりますので、1ヶ月に1度くらいのペースで、「そろそろ気合いを入れてお掃除をしようかな。」と思ったタイミングに行えば充分です。

2.キレイを生み出す!『バスルーム』

おうちの美容スポットといえば、バスルーム。どこよりも“美”を生み出してくれるバスルームは、絶対にキレイにしておきたいところです。

バスルームが汚れていると、美しくなることが難しい…というのは、分かりますよね。

とはいえ、特にバスルームは湿気によってカビも発生しやすい場所です。水回りはどうしても汚れやすいので、掃除頻度に勝るものはありません。

使ったらキレイに!バスルームのお掃除方法

バスルームは、とにかく頻繁に掃除をすることがキレイを保つコツなので、使ったら掃除をする、という風に習慣づけておけばあまり苦にならずに行えます。

お風呂に入りながら、「あ、ココ汚れているな。」と気づいたら、メラミンスポンジで擦るだけでも全然違います。

メラミンスポンジは洗剤を付けなくても汚れが取れるので、とても優秀です。特に水回りの掃除にはぴったり。

シャンプーやトリートメントのボトルは使ったタイミングで、ボトル全体(特に滑りやすい底など)を軽く擦っておくと、常にキレイな状態を保つことができます。

ちなみに最近では、マグネットで壁にくっつけて浮かせるボトルなどもあるので、是非参考にしてみてくださいね♡

そして、お風呂を出るときにはシャワーで浴室内を冷水で流しましょう。こうしておくと、浴室内の温度が下がって、カビが生えにくくなってくれます。

そのあとで、水切りワイパーでサッと水を切っておくと、よりGOOD!!時間に余裕がある時はココまで行えればパーフェクトです。

そして洗面台には、キッチンペーパーやティッシュ、掃除専用のタオルなどを常に手の届く範囲に置いておいて、使ったら水はねを拭く習慣を。

ドライヤーのあとは、お掃除シートでサッと抜けた髪の毛を掃除しましょう。この時のお掃除シートは髪の毛をからめとるだけなので、ドライタイプの方が掃除しやすいです。

3.自分のキレイを映す!『ドレッサー』

ドレッサーはスキンケアやメイクに欠かせないスポット。“美”が作られる場所と言っても過言ではありませんよね♡

毎日の肌状態や、メイクの仕上がりを確認をする女性にとって何より神聖な場所です。

ドレッサーの鏡が汚れていると、キレイになれるものもなれず、キレイなものも汚く映ってしまいます。

女子力の低下にも繋がりますから、絶対にドレッサーはキレイな状態を保ちましょう!

ケアするように!ドレッサーの掃除方法

まず、ドレッサーで1番キレイにしておきたいのは鏡です。

鏡は軽くほこりを払うだけでも、十分キレイになりますので、ケアの前や後にサッとほこりを取る習慣を付けておくと◎!ほこりをからめとる、マイクロファイバーがオススメです。

指紋の跡などがついてしまった時には、重曹を溶かした水で拭いてみましょう。重曹は薬局や100円ショップで売っています。エコなお掃除には欠かせない存在なので、ひとつ持っておくととても便利です。

もしくは、ガラス専用のクリーナーを吹きかけて、マイクロファイバーやティッシュなどで拭きあげると、ピカピカになります。

インテリアとしてドレッサーの上にコスメや香水などを並べている方は、鏡掃除のついでにマイクロファイバーで乾拭きするとGOOD!

収納スペースのお掃除はコスメやスキンケアアイテムの見直しや整理の際に一緒にキレイにすると良いでしょう。

また、コスメやスキンケア類を使用して、しまう際に軽くティッシュなどで拭いてからしまうようにすると、アイテム自体もキレイな状態で保管できます。

毎日サッとお掃除で“美人生活”を送ろう!

キレイなおうちで過ごしている方は、外見からも内面からも“美オーラ”を放っています。

おうちが汚れていると、雑菌が繁殖しやすくなるので、肌トラブルを起こしやすくなりますので、常に清潔を心がけましょう。

曇っている鏡だと、美しいメイクに仕上がりづらくなりますし、気分も上がりませんよね。

より美しさに磨きをかけたいなら、土台となるおうちもキレイにして、パーフェクトな美人生活を送りましょう!

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧