• HOME
  • MYRALS
  • LOVE
  • 冷める地雷踏んでない?彼が「もう別れたい」と思う女性の特徴とは

冷める地雷踏んでない?彼が「もう別れたい」と思う女性の特徴とは

恋人関係に発展しても、上手くいくのは最初だけ…気づくといつも彼の気持ちが冷めて恋が終わってしまう…というお悩み抱えていませんか?

相性が合わないという場合もありますが、毎回そのパターンということはもしかしたらあなたに原因があるのかも!?

そこで今回は、男性が別れを考えてしまう女性の特徴をご紹介します。

1.常に繋がっていたいLINE頻繁女子

大好きな彼と、いつも連絡を取っていたいと思う女性は多いですよね。

しかし、男性によっては頻繁な連絡が負担に感じてしまうという方も結構多いのです。

好きだからお付き合いしたわけで、もちろん彼女のことが嫌いになったから連絡を取りたくないというわけではなく、こまめに連絡を取り合うことに慣れていない、又は仕事が忙しくてそれどころではないという場合も。

そして、自分1人の時間を大切にしている男性も多いため、恋人ができたからといって自分のペースを崩したくないと思うんですよね。

でも、彼女からLINEがきたら「返さないと。」とは思いますので、それもまたストレスになってしまいます。

そのため、彼女からの連絡頻度が想像を上回るくらい多いと、自分の時間が取れない、仕事に支障が出る、監視されている気がする、などという理由から疲弊してしまうのです。

恋をすると恋愛第一になってしまうタイプの女性にとっては、「好きだったら連絡を取りたいものじゃないの?」と理解しづらいかもしれませんが、「男性ってそういう生き物なんだ。」と割り切った方がいいかも。

そして、男性は女性と違って“意味のある内容のLINE”だけで充分だと思っている節があるので、「今日食べたパフェがすごく美味しかったの♡」など、報告系のLINEは控えた方がベスト。

そういう類のたわいのない話は、デートの時に話すようにしてみましょう。

2.喧嘩した時に人が変わる豹変女子

今まで1度も喧嘩したことがないというカップルもいますが、全く喧嘩しないカップルの方が圧倒的に少ないですよね。

愛している同士だからこそ、ぶつかり合うこともありますし、喧嘩によってさらにお互いのことを理解し合えて愛が深まる場合もあります。

とはいえ、喧嘩すれば愛が深まると思うのは大間違い。

上手に喧嘩しないと、愛は深まるどころか冷めてしまいます。

理由はなんであれ、原因を作ったのが彼であれ、喧嘩した時に今まで彼に見せていたあなたとは180度違う姿を見せてしまったら彼はドン引きします。

例えば、大声で泣き叫ぶ、怒鳴り散らす、物に当たるなどなど。

“涙は女の武器”と言いますが、それはあくまでも可愛らしく泣いた場合です。

大人の女性が子どものようにギャンギャン泣いている姿は、見ていられないもの…。

喧嘩の度に豹変していると、普段の可愛らしい姿とのギャップがありすぎて、「もしかしたら喧嘩した時の姿が本当なんじゃないか…。」と彼に思われてしまうかもしれません。

どちらの姿も受け入れてくれる彼ならば良いかもしれませんが、大抵の男性は無理。

そんな包容力はありません。(笑)

思い当たる節がある方は、怒りや悲しみの感情のコントロールができるように、まずは深呼吸してみましょう。

3.礼儀がなっていない無礼女子

可愛い、見た目が好み、スタイルが良い、など外見のタイプだけでは、長くお付き合いできないというのが大人男子の本音。

もちろん、顔がドストライクでスタイルも良い女性がいたら、「付き合ってみようかな。」と最初の1歩は踏み出すでしょう。

でも、いざ付き合ってみて中身が素敵でないと分かったら、「この子とは付き合うくらいならまだ良いけど、結婚できないな。」と、もう無理になります。

仮に、結婚願望が強くない男性であったとしても「時々、ご飯に行くくらいなら良いけど、ちゃんと付き合うのはやめておこう。」と段々フェードアウト。

男性にそう思われてしまうタイプの女性は、礼儀がなっていないという方が多いです。

「ありがとう。」や「ごめんね。」が言えない、ご飯をご馳走になっても「ごちそうさま。」が言えないという初歩的な礼儀から、彼の友人に気が使えなかったり、彼の立場を考えて行動できなかったり、彼の家に行った時に散らかしたままだったり、まるで自分の家かのように振る舞ったり…など。

“親しき中にも礼儀あり”というように、例えを挙げたらキリがないくらい、たくさんの礼儀があります。

もちろん、「え、そんなの当たり前でしょう?」と思う素敵女子の方が多いと思いますが、そうでない女性もいるということは確かです。

礼儀というよりは、人間性の問題な部分もありますが、これは男性にとってかなり重要なポイント。

まだ2人での間のことは百歩譲って流すことができても、「彼女は親に合わせられないな。」「友達の集まりに彼女は連れて行けないな。」と思い始めたら、冷め始めている証拠。

やっぱり“大好きな自慢の彼女”とお付き合いしたいのが男性心理です。

思いやりを持って自分軸を大切にしていればOK!

色々なタイプの男性がいますから、中には本当に相性が合わないだけという場合もあります。

そんな時は、すんなりとお別れを受け入れて、前に進んだ方が確実に幸せになれるので、下手にしがみついて時間を無駄にしないように。

彼に対しても周りの人に対しても、全てに思いやりを持って行動し、自分軸を大切に自分を愛している女性こそ、世の中の男性が理想とする彼女像です。

そして、世の中の男性が理想とする彼女像は、同性から見ても素敵で、自分自身もそんな自分がもっと好きになれるはず♡

“幸せな恋愛”は“幸せな生き方”をしていれば自ずとついてくるものです。

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧