• HOME
  • MYRALS
  • BODYCARE
  • 面倒な家事は卒業!“つめかえる”のではなく“つけかえる”「スマートホルダー」って?

面倒な家事は卒業!“つめかえる”のではなく“つけかえる”「スマートホルダー」って?

面倒な家事は卒業!“つめかえる”のではなく“つけかえる”「スマートホルダー」って?

ステイホーム期間中、断捨離や大掃除、普段なかなかお手入れの行き届かないバスルームなどをキレイに整えた方も多いのではないでしょうか。

断捨離の際、「本当に必要なモノってなんだろう?」と改めて暮らし方について考えた方もいらっしゃると思います。

意識しないとモノは増えてしまいがちですが、キレイになった空間はスッキリ快適にキープしたいですよね!

キレイな環境を保つために重要なのはやっぱり「掃除がしやすい」ということ。

そこで今回は、面倒な家事から解放され、掃除もしやすく、シンプルでおしゃれな『スマートホルダー』についてご紹介します♡

掃除しやすくスッキリ!リラックスできるバスルームに♡

花王のWeb調査(2019/5/24〜28・首都圏20〜60歳男女)によると、理想の浴室として第1位にあげられるのは「掃除がしやすくしたい」ということでした。

また、「菌がない空間」にするためにも、浴室になるべくモノを置かないことがポイントです。

モノが少なくスッキリするとすることで、リラックスできる空間にも♡

キレイな環境をキープする方法として、浴室をスッキリと清潔に保ち、エコにも貢献できる花王の『スマートホルダー』がオススメです。

エコでおしゃれな便利アイテム『スマートホルダー』

『スマートホルダー』は、花王のシャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュのつめかえ用「らくらくecoパック」をセットして使う専用ホルダーです。

従来の“つめかえる”という方法ではなく“つけかえる”という発想から生まれ、繰り返し使用することができます。

シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュのつめかえ作業って、些細な家事のひとつかもしれませんが地味に面倒ですよね。

つめかえの作業がなくなるだけでだいぶ楽になります。

また、『スマートホルダー』にとりつける「らくらくecoパック」にすると、従来の本体容器と比較して、プラスチック使用量約80%削減、製造から使用、廃棄までの過程で生じるCO2排出量約80%削減と、環境にも優しいんです。

スーパーやコンビニの袋も有料化し、エコバッグが当たり前になっている今、こうした部分もひとりひとりの意識で環境に優しいモノを選んでいきたいものですよね!

シンプルデザインでスッキリ!実用性も抜群!

シンプルでスタイリッシュなデザインなので、バスルームに自然と馴染むのも高ポイント。

花王独自開発のエアレスポンプ採用で、つめかえの中身を最後まで使い切ることができます。

さらに、底がヌメりにくい衛生的なつくりなので、清潔に保てるのも◎!

つけかえ方も簡単!

■1.パックをホルダーに下部から差し込みます。

 

■2.パックのキャップの付け根部分をホルダーの奥まで「カチッ」としっかりセットします。

 

■3.ホルダーを手で押さえながらキャップを開けます。

■4.ポンプを差し込み、固く閉めたら完了!

※平らな台の上に置いて行ってください。
※つめかえ用のキャップは開けずにホルダーに取り付けてください。
※1度使用したポンプを差し込む時には、必ずポンプをよく洗い、水気を切ってください。

手間をかけずにキレイをキープ!

今回ご紹介した『スマートホルダー』は、シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュの花王つめかえ用「らくらくecoパック」に対応しています。

対象ブランドは、「エッセンシャル」「エッセンシャルflat」「メリット」「セグレタ」「アジエンス」「PYUAN」「ビオレU」「メンズビオレ」と幅広いのも嬉しいポイントですよね♡

画像のホワイトタイプの他に、ピンクタイプもあります。

手間をかけずに、キレイをキープできる『スマートホルダー』、是非活用してみてくださいね!

関田 知子

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧