• HOME
  • MYRALS
  • COSME
  • ダイソーのURGLAMが使える!トレンドのグリッターメイクでK-POPアイドル風に♡

ダイソーのURGLAMが使える!トレンドのグリッターメイクでK-POPアイドル風に♡

ダイソーのURGRAMが使える!トレンドのグリッターメイクでK-POPアイドル風に♡

近年、海外で流行しているグリッターを大胆に取り入れたキラキラメイクですが、人気のK-POPアイドルたちが取り入れたことで、さらに注目度が高まっていますよね。

アイゾーンに取り入れるグリッターメイクは、マスクをしていても支障なし!の、まさに2020年のトレンドとも言える華やかさたっぷりのメイク方法です♡

今回は、そんなトレンドメイクにオススメの「ダイソー」の「URGLAM」アイテムと共に、初級編・中級編・上級編のグリッターメイク方法をご紹介していきます。

ダイソー「URGLAM」の『グリッタージェム』が可愛い♡

グリッターメイクが流行ってから、様々なコスメブランドからグリッターやホログラムのアイテムが登場していますよね。

筆タイプ、アイシャドウタイプ、パウダータイプのもの、そしてカラーも本当に色々なものがあります。

どれもとても可愛いので、コスメホリックさんたちにとってはコレクションしたくなってしまうモノなんです♡

そんな人気のキラキラアイテム、なんと100円ショップの「ダイソー」のコスメライン「URGLAM(ユーアーグラム)」からも登場していました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

U R GLAM(ユーアーグラム)(@urglam_official)がシェアした投稿

「URGLAM」といえば、100均コスメとは思えない高級感溢れるパッケージと100均クオリティを超えるとして大人気ですよね。

今回ピックアップしてご紹介するのは、『グリッタージェム』

こちらは200円商品なのですが、それでも200円でこんなにキラキラで可愛いコスメが手に入るなんて、素晴らしい!

全9色あり、カラーによっては星形のホログラムが入っているカラーもあります。

私がGETしたのは3番のカラー。大きめの丸いホログラムが入っていて、パープルやブルーの色味が入っている変光グリッターです♡

グリッターメイク方法〜初級編・中級編・上級編〜

普段あまりキラキラアイテムをメイクに取り入れない方や、落ち着いたデイリーメイクを好む方には、ちょっと手が出しづらい印象があるかもしれませんが、使い方によってはナチュラルに可愛く仕上がるので是非試してみて♡

初級編

定番の方法はグリッターメイク初心者さんにオススメ!

下まぶたの涙袋部分に、ちょこっとプラスすれば、さりげなく華やな目元に仕上がります。

うるうるとした眼差しで、愛らしい雰囲気がアップするので、デートメイクにも◎!

普段のメイクにも取り入れやすいのも嬉しいポイント。

中級編

もっとキラキラ感をプラスしたいなら、上下のまぶたにたっぷりグリッターをのせてみて♡

上まぶたの目尻だけにのせるのも、上品に大人可愛く仕上がるのでオススメです。

煌めきたっぷりで印象的な目元に!

上級編

まぶただけでなく、頬の上あたりまでグリッターをのせれば、今年らしい、華やかかつプレイフルなメイクがあっという間に完成します♡

これからの季節はハロウィンやクリスマスなどイベントも盛り沢山なので、特別な日のメイクにオススメ!

ワンポイントアドバイス

グリッターメイクを成功させる秘訣は、細かなキラキラが入ったベースアイシャドウを使うこと。

マットなアイシャドウの上にグリッターをのせるよりも、全体的に馴染みやすくなります。

また、今回ご紹介したダイソー「URGLAM」の『グリッタージェム』のように、大きめのホログラムが入っているグリッターアイテムを使用する場合は、大きめのホログラムのみを細めの筆でとって、のせたい場所にピンポイントで置くと綺麗な煌めきバランスに仕上がります。

「ホログラムの密着が弱い…。」と感じたなら、あらかじめ筆タイプのグリッターをホログラムをのせたい場所に塗っておくと密着度が増します。

マスクメイクでも楽しめるグリッターメイクで気持ちも華やかに♡

最近はマスクをすることでメイクをあまり楽しめなくなってしまったという方も多いかと思いますが、アイメイクならマスクをつけていても問題がないので、思いっきり楽しめます♡

「グリッターメイク=派手」という印象があるかもしれませんが、カラーやグリッターの大きさ、のせ方ひとつで上品に仕上げることもできるので、是非大人女子のみなさんも試してみてくださいね。

関田 知子

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧