• HOME
  • MYRALS
  • BODYCARE
  • 短期間で理想の体型に!運動が苦手でも痩せられるダイエットのコツとは

短期間で理想の体型に!運動が苦手でも痩せられるダイエットのコツとは

「夏までに痩せたい!でも何から始めたらいいのか分からない…」
「運動は続く気がしないし、食事制限も難しいかも…」

薄着になる季節、夏。ダイエットに励む方も多いかと思います。
でも、激しい食事制限はリバウンドするかもしれないし、張り切って入会したジムも続かなかったり…と、悩んでいるうちに理想の体型になれないまま夏を迎えてしまった…という経験はありませんか?

今回はそんな運動が苦手な大人女子のために、短期間で美しく絞れるダイエットのコツをご紹介します。

食事を見直そう

ダイエットの基本となるのは、やはり食生活を含む生活習慣を見直す事です。短期間で理想の体型になるためには、食事の見直しは欠かせません。
この機会に見直してみると、自分が思っている以上に乱れた食生活を送っているということに気づくかも。
最初の3日間程度は辛いなと思うこともあるかもしれませんが、1週間続けると当初ほど辛くはなくなり、続けることも難しくはないはずです。まずは3日、3日続けられたら1週間と、気持ちを楽にして取り組んでいきましょう。

和食がオススメ

短期間で痩せようと思うと炭水化物を抜いたり、糖質制限をするという方法を取る方も多いかと思いますが、正直なところ、このような極端なダイエットはオススメできません。ハードな食事制限を行うと、リバウンド率が上がってしまったり、健康的にも良くないという話は有名ですよね。
オススメは栄養バランスが良いと言われている和食。パスタやラーメンなどの麺類よりもご飯の方が腹持ちが良いのも和食を勧める理由のひとつ。
ただ、和食ならいくらでも食べて良いという訳ではなく、朝と昼は白米を玄米や雑穀米に変えて、今までよりも量を減らすことはもちろん、夜はお味噌汁とおかず、副菜のみにする、良く噛んで食べるなどの気を配るのを忘れずに!
おかずも焼くよりも蒸す、茹でるなどの調理法にすることでカロリーを抑えることができます。
ちなみに朝と昼はおかゆにするというのもダイエット効果が期待できると言われています。胃を休ませる効果もあるおかゆ。少量でも水分を含むので量の調整には良さそうです。

夜の食事の時間に気をつける

できれば18時までに夜の食事は済ませておきたいところなのですが、18時となるとスケジュールの都合で中々難しかったりしますよね。可能な方は是非とも18時までに済ませてください。
しかし難しい方は、いくら遅くともベットに入る2時間前には夜の食事は済ませましょう。食事の後、すぐ寝てしまうという行為は、太る原因になります。

夜だけ置き換える

短期間でグッと理想に近づくためには夜だけ置き換えるダイエット法もオススメです。
これから活動する朝、午後も頑張る昼とは違い、あとは寝るだけ、という夜はカロリーを抑えても問題はなく、1番痩せやすい方法と言われています。
スムージー、ヨーグルト、春雨スープ、具沢山スープなどカロリーが低くダイエットに効果的なものに置き換えてみましょう。この中でも満足感を得られるスープから始めると続きやすいかと思います。

脂肪燃焼スープのレシピ

材料は、トマト・玉ねぎ・セロリ・キャベツ・人参・ピーマン1個・レンコン・ブロッコリー・ニラ・モロヘイヤ・ほうれん草・パプリカ・大根・ゴボウなど。味付けはコンソメと少量の塩胡椒のみで作ります。

■作り方
1:野菜を適当な大きさに切り、鍋に切った野菜と、水を入れます。水は野菜がひたひたになる程度。
2:コンソメを入れて、野菜がくたくたになるまで煮込みます。
3:塩胡椒で味を整えて完成!

とても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。
味に飽きたな…と思ったら、カレーパウダー(カレールーはカロリーが高いのでNG)を少量足してみたり、豆乳を入れてみたり、ごま油やオリーブオイルを入れてみたり、食べる前に適量のお酢や一味唐辛子をかけると、また一味変わるので美味しくいただくことができます。

また具材に飽きたら、椎茸やしめじ、えのき、舞茸などのキノコ類にチェンジするのもオススメです。

生活習慣を見直そう

規則正しい生活もダイエットに欠かせません。生活リズムが乱れていると、体型も乱れてしまうのは当然のこと。もっと言えば、体型だけでなく肌の調子も乱れてしまいます。

湯船に浸かる

毎日湯船に浸かっていますか?浸かっていない方は毎日浸かる習慣を身につけましょう。
身体の芯まで温めて発汗作用を促すことはダイエットにとても効果的です。湯船の中で脚を揉んでほぐしたり、ウエストをひねったり、肩を回すなどの簡単なストレッチをするのもオススメ。

発汗作用を促すオススメ入浴剤「エプソムソルト」

無色で透明の細かい粒で、塩に似ているという理由で「エプソムソルト」という名前がついています。しかし、実際のところは塩ではありません。エプソムソルトは硫酸マグネシウムの結晶です。
硫酸と聞くと危険なイメージですが、海水からとれるニガリや、温泉などにも含まれている物質なので安心!
少し前ですが、海外セレブが愛用しているということから日本でも話題になったので、すでに試したことがある方も多いかもしれませんね。
皮膚から硫酸マグネシウム取り入れることで、発汗によるデトックスはもちろんのこと、保温効果が高く湯冷めしにくかったり、血行促進効果でむくみの改善に繋がったり、スキンケア効果やリラックス効果も期待できます。
普段、あまり汗をかきづらい方でもエプソムソルトを入れた湯船に5分ほど浸かると、汗が出てくるのを実感できるはず。

睡眠時間を確保する

やることが多く、中々早い時間にベットに入れない方もいるかもしれませんが、実は睡眠はダイエットにとってとても重要なのです。
というのも、ダイエットに必要不可欠な脂肪分解作用がある成長ホルモンが寝ている間に分泌されると言われています。ただ寝るだけで、1日約300キロカロリーも消費されるそうなので、きちんと睡眠時間を確保することも大切です。寝る直前までテレビを見たり、PCをいじったり、ベットに入ってからのスマホも辞めて、より良質な睡眠を!

日常生活に取り入れよう

短期間で痩せるためには見直すことの他に、日常生活に取り入れていくべきこともあります。
難しいことではないので是非習慣化するようにしましょう!

毎日体重と体脂肪をチェック

体重が全てではありませんが、やはり数字というのは分かりやすい効果として確認できるので、毎日体重計に乗ることをオススメします。体重だけでなく体脂肪も同時に減らしていくことがポイントになるため、体重のみではなく体脂肪も測れる体重計にしましょう。
毎日チェックすることで、1日の生活の振り返りにもなります。減った日にはその日の食事のセレクトや行動があなたに合うということですし、逆に増えれば改善するようになりますよね。
短期間のダイエットであれば、停滞することもあまりないのでひとつの目安として取り入れてみてくださいね。

飲み物は水かお茶のみ

ダイエットの肝とも言えるのが水分です。太ってしまう原因のひとつは糖分の摂り過ぎ。知らない間に、ジュースをたくさん飲んでしまっていたら、元も子もありませんよね。
ちなみに、スポーツドリンクには5個~8個分、炭酸飲料に至っては10個~16個分もの砂糖が含まれているといわれています。
短期間でダイエットを成功させるためには、飲み物は水かお茶のみにしましょう。
できるだけ水がオススメですが、水が苦手な方はお茶もカロリーがないのでお茶でもOK。水の場合は栄養素はありませんが、お茶には栄養素も含まれています。
寝る前にお茶を飲むとカフェインが含まれているので、良質な睡眠をとるためにもお水、もしくはノンカフェインのお茶にしましょう。
そして、暑いとどうしても冷たいお水やお茶を飲みたくなってしまいますが、身体を冷やずに代謝を上げるためにも常温か温かくして飲む方がより効果的です。お水なら白湯に、お茶ならホットに。
また、ダイエット中はアルコールもやめるのがベストです。どうしても…という場合は糖質の高いビールや日本酒、梅酒、カクテル、ワインは避けて、糖質低いウイスキー、焼酎を。

食事記録をつける

レコーディングダイエットとも呼ばれる方法ですが、食事の記録をつけて、どのくらいカロリーを摂っているのかを把握することもダイエットには効果的です。毎日続けるのが面倒になってしまうという方でも、短期間であれば続けられるはず!
ポイントは、痩せた日の食事内容と太ってしまった食事内容を自分自身が把握すること。自分の身体を知ることができるので短期間だけでも食事記録をつけるとダイエット後も役に立つはずです。

無理なく短期間でダイエットを

「ダイエット=運動」と考えてしまうと運動が苦手な方にはハードルが高くなってしまいますよね。そのため今回は、運動については触れずに日々の生活の中で行える方法をご紹介しました。
もちろん、できれば筋トレや有酸素運動などの運動も取り入れた方が良いです。できる方はプラスαで行ってみてくださいね。
難しい方は今回ご紹介した方法を取り入れつつ、エスカレーターを使わずに階段を使う、1駅前で降りて1駅分歩くなど、できる範囲で身体を動かすことを取り入れてみるのもオススメ。
自分の体質や体型にあったダイエットを見つけられれば、短期間で理想の体型になるのも夢ではないはずです。

関田 知子

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧