• HOME
  • MYRALS
  • BODYCARE
  • 元宝塚の美人ヨガインストラクター直伝!毎日の疲れを解消する足裏ヨガ3選〜足裏診断チェックリスト〜

元宝塚の美人ヨガインストラクター直伝!毎日の疲れを解消する足裏ヨガ3選〜足裏診断チェックリスト〜

元宝塚の美人ヨガインストラクター直伝!毎日の疲れを解消する足裏ヨガ3選〜足裏診断チェックリスト〜

最近よく聞く「ヨガ」。その中でも足裏にアプローチする「ヨガ・リフレクソロジー」を知っていますか?

臓器・器官と結びついているとされる足裏ヨガについて、また疲れをとる足裏ヨガ3選を、YMCメディカルトレーナーズスクールで講師を務める元宝塚・美都くららさんに教えてもらいました!

足裏で不調改善!ヨガ・リフレクソロジーとは

「リフレクソロジー」とは、Reflex=「反射」、Ology=「学問」を合わせて、「反射学」の事を意味します。

足裏には身体全体の臓器や器官が投影された「反射区」と呼ばれるゾーンがあり、そこに刺激を与えることで、血液やリンパ液の流れが改善され、人間が本来持っている自然治癒力を高めることが出来るというものです。

足を揉むことで期待できる効果としては、血液やリンパ液の流れの促進、内臓不調の改善、自然治癒力アップ、冷え・むくみ・だるさの改善、疲労回復、自律神経のバランスを整えるなど。

女性が悩みがちな不調の根本へのアプローチを期待できます。

足を見れば「カラダの不調」が分かる!足裏診断チェックリスト

足裏からはその人の身体の状態(内臓・筋肉・器官など)を診ることができます。

自分の足裏をチェックして、当てはまるものがないか確認してみてください。

1.足裏の色

白:エネルギーが不足している。(精神的な疲れもある。)

赤:エネルギー過剰でイライラが強くなった状態。(胃腸の不調が多い。)

黄:身体の疲労がかなり溜まっている状態。(肝臓、消化器系の不調もある。)

紫(黒):血液やリンパの流れが滞っている。(冷え、浮腫みも多い。)

2.足の温度(※温度を確認する時は手の甲で触れること)

足を触って冷えている→体液循環が悪いから。

指先が冷えている→頭痛・首・肩こり・ストレス。

土踏まずが冷えている→内臓の疲労・冷えなど。

かかとが冷えている→腰痛・骨盤腔内の冷え(子宮や卵巣)・生理痛・生理不順。

全体的に熱い場合→熱がある・ホルモン分泌過剰・怒りのエネルギー過剰など。

全体的に冷えている→エネルギー不足・貧血・栄養不足など。(※ダイエット中の女性に多い。)

部分的に冷えている→対応する臓器や器官の機能低下のサイン。

3.足裏のしわ(※反射区図を参照)

網目状のしわがある箇所:先天的に弱い器官の可能性あり。

浅くて長いしわがある箇所:対応する臓器や器官が長期間に渡ってアンバランスを抱えている可能性あり。

深くて短いしわがある箇所:最近に不調やアンバランスになった可能性あり。

反射区図

■右足
1〜20:左足と同じ
21:なし
22〜24:左足と同じ
25:肝臓
26:上行結腸
27:横行結腸
28:なし
29〜30:左足と同じ

■左足
1:腎臓
2:尿管
3:膀胱
4:鼻
5:前頭洞
6:三叉神経
7:小脳
8:脳下垂体
9:大脳
10:頸部
11:目
12:目
13:耳
14:耳
15:胸鎖乳突筋
16:僧帽筋
17:肺・気管支
18:甲状腺
19:副甲状腺
20:副腎
21:心臓
22:胃
23:膵臓
24:十二指腸
25:脾臓
26:横行結腸
27:下行結腸
28:S字結腸
29:小腸
30:生殖部位

毎日の疲れを解消する足裏ヨガ3選

YMCメディカルトレーナーズスクールで講師を務める元宝塚・美都くららさんが教えてくれる足裏ヨガで、毎日の疲れを解消しましょう!

首・肩回り

緊張が強い方、首のこり・肩こりに悩む方にオススメ!

1.左手の親指の腹を、親指中腹添える。
(※反射区図の「7:小脳」「8:脳下垂体」「9:大脳」を参照)

2.右手の親指を、親指の付け根にある、首(頸部)の反射区にあて、滑らせるように刺激する。
(※反射区図の「10:頸部」を参照)

3.小指の下のラインを押し上げるように刺激する。
(※反射区図の「15:胸鎖乳突筋」を参照)

胃・膵臓など

食べ過ぎ、飲みすぎ、消化不良が気になる方、過度なストレスを感じている方にオススメ!

足裏の内側、中腹部分の腎臓ポイントを確認。

足裏の側面から、3列に分けて指の腹を押し滑らせる。

1列目:胃(※反射区図の「22:胃」を参照)

2列目:膵臓(※反射区図の「23:膵臓」を参照)

3列目:十二指腸(※反射区図の「24:十二指腸」を参照)

腰・下肢など

腰痛や腰のだるさが気になる方、脚のむくみがある方にオススメ!

指の腹で外・内くるぶしを捉え、アキレス腱から足先に向かって押し流すように刺激する。

足裏ヨガを監修:美都 くらら(みと くらら)さんプロフィール

元宝塚歌劇団星組娘役として多くの舞台に出演。退団後、もともと好きだったヨガを本格的に学びたいとYMCに入学。人生を幸せにしてくれるヨガを、多くの人に伝えたいという思いからヨガトレーナーを育成する「YMCメディカルトレーナーズスクール」にてヨガ講師となる。

東京タワー朝ヨガ、ヨガフェスタ新宿高島屋、Yogafesta横浜2019などの多くの大規模イベントに登壇。

取得資格
RYT200
IHTA認定ヨガインストラクター2級・1級
IHTA認定ヨガリフレクソロジー
IHTA認定小顔フェイシャルヨガインストラクター

「YMCメディカルトレーナーズスクール」とは
YMCメディカルトレーナーズスクールは、株式会社ビジョナリー・ライズが運営する、健康・癒し業界で働く技術者を育成する総合スクールです。確かな技術の習得と就職・開業のサポート、そして充実したスクールライフを提供しつづけ、2001年のオープン以来、約19年間で延べ23,000人を超える卒業生を排出しております。

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧