• HOME
  • MYRALS
  • BODYCARE
  • 美容師さんに聞いた!ダメージヘアを修復♡美髪を叶える簡単セルフケア方法とは

美容師さんに聞いた!ダメージヘアを修復♡美髪を叶える簡単セルフケア方法とは

カラーリングやパーマ、毎日のヘアセットに紫外線ダメージなどなど、髪は思っている以上にダメージを受けているもの。とはいえ、スキンケアに比べるとヘアケアは手抜きをしてしまいがち…という方が多いのではないでしょうか。
艶めく美髪は、より美しく見せてくれるパーツなのに勿体無いですよね!そこで、今回は美容師さんに自宅でも簡単にできるセルフケア方法について教えてもらいました!

今回教えてくれたのは…『universe tokyo』HIROさん

吉祥寺、新宿で美容師としての経験を積み、現在は池袋にある『universe tokyo』に勤務。ヘアケアマイスターの資格取得。

Q:カラーリングやパーマなどで傷んでしまった髪をセルフケアで生き返らせることはできる?

A:残念ながら、結論から言って生き返らせることは出来ません。髪の毛は爪と同じで、死んだ細胞と言われています。皮膚と違って自己修復が出来ないのです。そこで大切になってくるのが、これ以上いかにダメージの進行を防ぐか、です。

Q:自宅ですぐ実践出来るオススメのセルフケアポイントを教えて!

POINT.1シャンプートリートメントはなるべく美容室のものを選ぶ!

美容室専売品のシャンプーはやはり、市販のものと比べると高価な成分が入っていたり、補修力があったり、洗浄力が柔らかい、などが挙げられます。
市販のものは洗浄力が強すぎるものが多く、洗浄力が強いものはカラーや、パーマのモチも変わってきてしまうので要注意。美容室専売品のシャンプートリートメントを選ぶ方が断然髪に優しいのです。

POINT.2髪を乾かす!

基本中の基本ですが、意外に出来てない方が多いんです!髪が濡れたままだとキューティクルが開いた状態なので、そのまま寝てしまうと、枕との摩擦でキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。
キューティクルが剥がれてしまうと、髪内部の水分保持が出来なくなったり、カラーの褪色が早くなったりと、デメリットばかり!
お風呂上がりきちんとドライヤーをすることで、キューティクルの面も整うので、艶を保つためにも、ドライヤーは必ずしましょう。今はイオンが出たり、髪内部の水分バランスが整うものなど、様々な機能がついたドライヤーが出ていますので、まだ使ったことがない方は、是非1度お試しすることをおすすめします。

POINT.3美容室に行く時はシステムトリートメントでしっかり補修!

もちろん自宅でのトリートメントや、週1のスペシャルケアでヘアマスクをするなど、髪を美しく保つ為には大切ですが、美容室のシステムトリートメントと、自宅で使うトリートメントとでは髪の補修力が全く違います!
先ほども述べましたが、髪は自己修復が出来ない為、傷んでしまった髪を擬似的にサロントリートメントで栄養分を補うことがとても大切になってきます。

サロンでトリートメントしたあとで、乾かした髪を触ると、ひんやりと感じるのを気づいたことありませんか?これは、しっかりと水分保持がされている証拠なんです。逆に、トリートメント前のパサついた髪を触ると、少し暖かく感じるのです。今度サロンでトリートメントする際は、是非意識して触ってみてください。乾かす前にアウトバストリートメントをつけることで、ドライヤーの熱からのダメージや、外気的ダメージから守ってくれるので、髪を痛めない為にも、アウトバストリートメントはつけることをオススメします。

美容師さんオススメのドライヤー

レプロナイザー 4D Plus

Panasonic ナノイードライヤー

どちらも美髪に特化してるので、是非自分の髪に合うものを探してみてください!

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧