• HOME
  • MYRALS
  • COSME
  • 12月は恋の季節!?“今年史上最高にかわいいワタシ”を作る♡恋愛運UP冬メイクのポイント

12月は恋の季節!?“今年史上最高にかわいいワタシ”を作る♡恋愛運UP冬メイクのポイント

「1年ってこんなに早かったっけ?」って思うほど、あっという間に12月に突入しますね。12月はクリスマスに年越しと、イベントがたくさん!今年最後の思い出を“可愛いワタシ”で締めくくっていきたいものです。また、カップルにとってはもちろんのこと、イベントシーズンとなるので出会いも豊富になるこの時期。もしかしたら今年最後に運命の相手と出会うかも!?♡そこで今回は、恋愛運がUPほど可愛さが倍増する、冬メイクのポイントをご紹介します♡

瞳に反射する上品な輝きで“うるっと瞳のワタシ”

冬メイクと言えば、イルミネーションのようなキラキラメイク。大人女子にオススメなのは、粒が大きすぎない上品なパールやラメをチョイスすること。あまり粒が大きい派手なアイテムは、可愛いのですが“イベントに頑張っちゃっている感”が出てしまうので、ここは大人女子だからこその“頑張りすぎていないのに可愛い”を目指しましょう。上品なパールやラメのアイシャドウやアイライナーを、下瞼の黒目の下にONすることで、輝きが瞳に反射し、簡単にうるっとした瞳に仕上がります。普段からキラキラをアイテムを使用している方は、パールやラメの光る色味のチェンジを。ピンク系に光るアイテムならよりキュートに、ブルー系に光るアイテムならよりホリデーシーズン感を出せます。また、イエロー系に光るアイテムなら華やかさがプラスされます。イエベ、ブルベなど自分の肌のタイプに合わせて選ぶのもアリ。

アイライナーのカラーを変えて“いつもと違うワタシ”

アイライナーの定番カラーと言えばブラックですよね。最近ではブラウンやグレー、カラーアイライナーも定番化してきましたが、やはり目力が1番出せるブラックの人気の高さはピカイチ。ブラウンやグレーは「目力が弱くなるのでは…?」と思う方もおおく、また、カラーアイライナーは「使い方が難しそう。」と興味はあるものの、1歩踏み出せていない方も多いようです。しかし、使い方のコツさえ掴めば、不動の人気カラーブラックを越える“可愛いワタシ”になれるかも!?

ブラックからブラウンやグレーのアイライナーにチェンジして、ふんわりと優しい目元はメンズ受け◎!また、「ブラウン×ピンク」「グレー×ブルー」の相性は抜群なので、ブラウンでアイライナーを引き、目尻からの跳ね上げラインのみピンクのカラーアイライナーにするとキュートな目元に、グレーのアイライナーを引き、目尻からの跳ね上げラインのみブルーのカラーアイライナーにするとクールな目元に仕上がります。

ただ、写真写りだけは、やはりブラックのアイライナーが1番盛れるのも事実。イベントや、集まるメンバーなどその時々に合わせて楽しんでみてくださいね。

下の粘膜のみ色味チェンジもあり!

下瞼の粘膜アイライナーは引き算メイクで最近は引いていないという方も多いかと思いますが、イベントシーズンはいつもよりも盛ってもアリ!先ほどは上のアイラインの組み合わせをご紹介しましたが、「やっぱり上のアイライナーはいつものブラックから抜け出せない!」という方もいるはず。そんな方には下の粘膜アイライナーにカラーアイライナーを使ってみましょう。

下の粘膜部分は、落ちづらいアイテムを選ばないとヨレてしまいますよね。ブラックで下の粘膜ラインを引いてヨレてしまい、パンダ目になってしまったという失敗をしたことがある方もいるのではないでしょうか。しかし、カラーアイライナーの場合は、ブラックほど色が濃くなく、ヨレても下の瞼のアイシャドウのように馴染むので、そこまで落ちづらさを重要視しなくてもOK。一気に雰囲気が変わるので、オススメのテクニックです。

まずは下で試してみると上手くいく!

アイライナーやマスカラなどの目元の印象を決める重要な役割をするアイテムを変えるというのは、ちょっと勇気が入りますよね。とは言え、メイクの研究をする時間もなく、結局いつも同じメイクをしてしまうのももったいない!そんな時は、先ほど述べた下のアイライナーもそうですが、全て下瞼で試してみると上手くいきます。

上瞼はいつもと同じアイテムでメイクをし、下瞼のメイク時に挑戦してみたいアイテムを使うだけ。目元がナチュラルに盛れる、優しい目元になれると評判のブラウンマスカラもまずは下のまつ毛でチャレンジしてみましょう。また、最初は試しているだけでも、下瞼にだけカラーアイライナーやカラーマスカラを取り入れるというメイク方法がしっくりくることも。

長時間メイクの時は断然ツヤ肌で“ヨレを知らない美肌のワタシ”

そして最後は意外とメンズがチェックしていると言われている肌。相当詳しいメンズ以外はベースメイクだのツヤ肌だのマット肌だのとはチェックしていませんが、単純に「肌が綺麗だな。」「肌が荒れているな。」くらいで見ているのは事実。もちろん、肌が荒れていたり、ガサガサしているように見えるファンデ浮きしている女子よりも、美肌女子の方がモテるのは言わずもがな。

そのシーズンごとにトレンドの肌質があり、ここ最近はセミマット肌がトレンドになっていますが、イベントや飲み会など夜遅くまでメイクをしているような長時間メイクの日は断然ツヤ肌の方が美肌に見えます。たくさん笑っておしゃべりして、表情筋をこれでもか!というほど動かして時間が経っていくと、どうしてもちょっとしたシワにファンデ落ちしてしまったり、暖房が効いている室内は乾燥するのでより悪化してしまいます。

ファンデ落ちしてしまった場合、メイク直しが簡単なのは断然クッションファンデーション。ですからツヤ肌の方がササっと美肌を保てます。また、特に乾燥が気になる方は、メイク直し時にオイルミストなどを前顔に吹きかけてからクッションファンデーションでトントンっと馴染ませるだけでうるおい美肌に。

目指すはテカリ肌ではなくツヤ肌!

ただ、1つだけ気をつけておきたいのは、ツヤ肌とテカリ肌の違い。目指すはツヤ肌。間違っちゃうとテカリ肌。この微妙な差、難しいのですが、2つのアイテムでテカリ肌からツヤ肌へ変身できます。そのポイントとはシェーディングとハイライト。最初のメイクの時はクッションファンデーションでツヤ肌を作り、フェイスラインにシェーディングを大きめのブラシでのせていきます。このワンステップによってフェイスラインのベタつきは抑えられるので、これで、髪が顔に貼りつく!という悩みは解決します。次にTゾーン、顎、額、目の下などにハイライトをブラシでのせていきます。こうしてハイライトをのせてみると、テカって見えやすい部分と重なっていることに気付きませんか?ハイライトを載せることで、テカリも同時に抑えらえるので一石二鳥です。

唯一、小鼻の横のテカリはこちらには当てはまりませんが、その場合はティッシュで軽く抑えるだけで綺麗に仕上がりますので、ヨレやすい小鼻の横には下手にパウダー系はのせない方が長時間メイクの場合は美しくいられますよ♡

“今年史上最高にかわいいワタシ”で恋愛運UP♡

いかがでしたか?12月は、「ちょっと気合いを入れたい日が多くなりそうだけど、ガラッとメイクを変えるのは気が引ける…。」という方も多いはず。今回ご紹介した方法なら、メイクを失敗することもなく雰囲気を変えられるのでオススメです。素敵な予定の日に“今年史上最高にかわいいワタシ”メイクで恋愛運を上げていきましょう!

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧