• HOME
  • MYRALS
  • LOVE
  • プレ結婚生活「同棲」で一歩踏み出してみない?女性から同棲話をスムーズに切り出す方法とは

プレ結婚生活「同棲」で一歩踏み出してみない?女性から同棲話をスムーズに切り出す方法とは

結婚への第1歩として同棲に踏み切るカップルは多いですよね。プレ結婚生活として、一緒に生活することは、今まで見えていなかった良い部分も、悪い部分も見ることができるので「本当にこの人と結婚しても大丈夫かな?」という一抹の不安を解決してくれるというメリットがあります。

また、彼が結婚を意識していなさそうな場合は、同棲することで結婚を意識させるきっかけにも。彼から「結婚前に一緒に住んでみようか。」と言ってくれれば良いですが、同棲の話が1度も出ていない場合は、女性から切り出すのもアリの時代!そこで今回は、女性から同棲をスムーズに切り出す方法についてご紹介します。

“もしも話”で彼の本音をリサーチ!

「同棲しない?」と単刀直入に話をして進められるのならば、それが1番ですが、彼の頭の中に“同棲”という考えがない場合は、ストレートに話すと彼が引いてしまって逆効果になってしまうことも考えられます。同棲を軽く考えられるのもいかがなものかとは思いますが、きちんとあなたとの将来を考えてお付き合いしている場合、「同棲=結婚」へのステップは言わずもがな。彼にも心の準備期間は必要です。まずはソフトに攻めて彼の意向を探るところからスタートしましょう。彼と同棲について話をしたことがない方も、ここで彼が同棲についてどのように考えているのかをリサーチすべき。

わざとらしくなく、日常のなんて事のない会話に混ぜ込んで聞けば、彼も構える事なく本音を話してくれるはず。例えば「ソファを買い換えようと思っているんだけど、どういう形にしようか迷ってるの。どういうのがいいと思う?」など、あくまでも自分の家のものを買い替えるというスタンスの質問から始めてみて。もし彼が意外と乗り気で「こういうのがいいんじゃない?」など、話が弾んできたら、もう少し突っ込んでいきましょう。「もしも一緒に住むとしたら、どんな間取りに住みたい?」「もしも一緒に住んだら、毎日◯◯くんのために美味しいご飯作るね♡」なと“もしも話”で彼の心をさらに盛り上げてみて♡

なら彼もプレッシャーを感じずに、でも彼の脳内でふたりの未来を想像するきっかけを与えることができます。彼の反応をきちんと見るため、電話やLINEなどではなく、一緒にいる時に聞くことがポイントです。

彼の同棲へのハードルを下げるポイントは…

“もしも話”で楽しく会話ができたなら、次のステップへ。もう1歩、具体的な話に踏み込んでみましょう。同棲するにあたって何かと問題になりがちなのは、やはり金銭面です。結婚している訳ではない微妙な状態なので、より、ここはふたりできちんと話し合っておきたいところ。また、将来のことも考えている相手なので、お金の使い方など金銭感覚についてもチェックしておきましょう。

自分の経済状況を彼女に話したがらない男性は多いもの。それは“かっこいい自分でいたい”という男のプライドがあるから。彼が全額持つパターン、彼が家賃で彼女が光熱費などを負担するパターン、ふたりで完全に折半するパターンなど、カップルの数だけパターンがあるのが同棲の金銭事情。“もしも話”で盛り上がったとはいえ、この時点では、まだ彼の中ではあくまでも“もしも話”なので、まだ具体的に同棲するとは考えていないこともありますから、あまり金銭的に彼に負荷をかけるように話していくのはオススメしません。

やはり、男性にとっての理想は“俺が全部支払う”のがかっこいいと思っています。が、ここは彼女側からちょっとしたエサを与えてあげることで、彼の中で同棲のハードルを少し下げてあげるといいかも。ふたりとも1人暮らしをしている場合は「ふたりの方が色々と安くなるよね?」とか「ふたりならもっと大きくて広いおうちに引っ越せるね〜!」など、“ふたりなら今よりももっと負担を減らせること”と“ふたりならもっと良い生活が送れること”に気づかせてあげましょう。自立している大人女子だからこその強みを活かすチャンスです。

探す、選ぶ、楽しさを共有しよう!

さて、ここまで来たら彼の脳内でもあなたとの同棲を考える時間が増えてきているはず。ですので、ここでグッと現実味を出していきましょう!今や、動産屋さんへ足を運ばなくてもネットでおうち探しができる時代ですよね。それをフル活用して彼の心をくすぐります。

テレビ番組で物件紹介企画、よくやっていますよね。そのようなテレビ番組をきっかけにしてもいいですし、雑誌のインテリア特集をきっかけにしてもいいです。またはSNSの広告でたまたま出てきた物件を探すアプリの話などをきっかけにするのもあり。とにかく、彼と家の話を楽しくたくさんできるようにしましょう。ただあまりにも前のめりになってしまうと彼の方が萎縮してしまうので、気をつけて。「楽しくみているだけなのかな?」と彼に思わせるくらいのバランスがベスト。

何事も選んでいるときや準備しているときが楽しいもの。お買い物デートの際にインテリアのショップへ行ってみるのもオススメです。ウィンドウショッピング感覚で彼を楽しく巻き込んでみてください。
アプリで、もしもふたりで住むならどんな家がいいかなど、一緒に見ていると、彼の気持ちもより前向きになるはず。例えば「ここは◯◯だからこっちの方が良くない?」「この間取りよりもいいのを見つけたよ!」なんて彼から提案してきたら、ここまでのミッションは成功している証拠です♡

時期の調整は彼に合わせた方がベター

彼も乗り気になってきたところで、次はいつ同棲を開始できるかというところになってきます。更新月のタイミングで引っ越す方が多いので、彼のおうちの更新月をリサーチしてみましょう。もしそれがあと1年先であっても、落ち込む必要はありません。お部屋探しを始めて、同棲に踏み切るまでそれなりに期間は必要なはず。必要に迫られていないでゆっくりお部屋を探すのも楽しいもの。1年なんてあっという間に過ぎてしまいます。

彼の更新月を確認したら、同じくらいの時期に自分のお部屋の更新月を合わせるという小細工を入れてみてもいいかも♡「ちょうど同じくらいだね!私も引っ越したいなと思ってるんだけど、更新のタイミング近いし、一緒に住めたら嬉しいな〜♡」と、ここはグイッと大きく踏み込んでみましょう。本来の自分の更新月に合わせたいと思っても、あなたからプッシュしている訳なので、ここは彼に合わせるのがベターな選択。男らしい彼なら、この段階で同棲の話が固まるかもしれませんよ♡

一緒に住んでみないと分からない

ここまで段階を踏んできても、彼が動かないなら最後の一手を。同棲からの結婚を望んでいる彼女、同棲にすら踏み切れない彼氏。そんな彼には「まず同棲してみないと、将来のことって決められないと思っているの。」と、そもそものふたりの関係を見直すような発言をしてみましょう。

女性にとって結婚適齢期は大切な時期ですから、同棲に踏み切れない彼であれば結婚なんて夢のまた夢かもしれません。一緒に住むことが直接的に結婚へと繋がるとは言えませんし、同棲したことによって結婚が先延ばしになってしまうということもなきにしもあらずですが、まずはふたりの関係が1歩ずつ進んでいるということは事実です。もちろん同棲の話をするタイミングは、彼の心が穏やかであまり忙しくない時を見計らいましょう!記念日や誕生日など特別な日に話してしまうとちょっと重く感じられてしまうかもしれないので、普通の日がオススメです。

最後に

「結婚を考える前に、まずは一緒に住んでみたい」という人、「結婚したいから、同棲することから攻めていきたい」という人、同棲に対する思いは様々。しかし、「同棲したい!とストレート言うことは、女性にとって、なかなか難しいものです。

自然に同棲の話になって、自然に一緒に住めるのが1番。彼と同棲したいと思っている人はぜひ、こちらの戦略を1度試してみてくださいね♡

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧