• HOME
  • MYRALS
  • SKINCARE
  • 和漢美容はじめませんか?しっかり実感!透明感高めるフェイスマスク2種

和漢美容はじめませんか?しっかり実感!透明感高めるフェイスマスク2種

季節の変わり目やストレス、花粉などで肌トラブルが現れる方も多いこの季節は、一時的に肌のバリア機能が低下して、ゆらぎ肌に悩むことも。

吹き出物ができたり、いつも使っている化粧品でも刺激を感じたり、メイクのノリが悪くなったりと、普段と違う不安定な肌状態は気持ちまでをも不安定にさせますよね。

そんな時こそ、自然素材の良さを活かしていて、肌を健康な状態に保てる自然派のスキンケアで肌を立て直したいもの。

そこで今回オススメするのが「和漢美容」です。和漢植物エキスとは、“肌に良い自然植物のエキス”のこと。15種類の和漢エキスが配合された2種類のフェイスマスクをご紹介。

透明感高める和漢フェイスマスク

「和漢美容」を自宅で簡単に実践できる、和漢フェイスマスク『白和漢』と『桜和漢』。15種類の和漢エキスが配合され、肌にやさしく、しっかり透明感を高めてくれます。

夏の前にしっかりと美白ケアをしておけば、自分の肌の美白度の底上げができます。紫外線対策も重要ですが、シーズン問わず日々のケアが何より重要だということは、すでにみなさんご存知のはず。

数多くある和漢植物のなかでも、肌を健やかに整えながら、透明感を引き出す白肌効果の高い15種類の和漢植物を独自でブレンド。

また、山形県と秋田県の県境にそびえる名峰「鳥海山」の小氷河が育んだ水を使用することで、豊富なミネラルが肌をほぐしながら、乱れがちなキメを整え、高い浸透力で透明感を引き出します。

白肌への即効力

メラニンの生成を抑制するカミツレや、美白成分アルブチンが豊富なユキノシタをはじめ、抗酸化力の高いセンブリエキス・アーチチョーク葉エキスで年齢によるくすみを防ぐなど、あらゆる角度から白肌へと導きます。

肌を整えて透明感UP

肌が荒れて乾燥した状態だと、くすんで肌の色がトーンダウンしてしまいます。そこで、肌を整えるカンゾウエキス・ツキミソウエキスや、抗酸化力を持つセンブリエキス・アーチチョーク葉エキスで肌を健やかに整えます。

多忙な大人女子にぴったり!オールインワンマスク

日々忙しい毎日を送る女性たちのニーズに合わせて、フェイスマスク1枚でケアが完了するオールインワンなのも嬉しいポイントです。

ブースター・化粧水・美容液・乳液の4つの工程がフェイスマスクひとつでOK。ひとつひとつ丁寧にケアをする時間がない時こそ、オールインワン機能のアイテムを上手に取り入れるのが美肌の鍵。

ゆらぎ肌に優しい弱酸性・低刺激

今や、肌に優しい処方のアイテムを選ぶことは基本となっていますが、肌がゆらいでいる時こそ、より気にしたいポイント。

和漢フェイスマスクは合成色素不使用・ノンシリコン・鉱物油不使用・紫外線吸収剤不使用なので安心して肌にのせることができます。

こんな方にオススメ!

☑︎天然由来成分に関心が高い方
☑︎シミやくすみが気になる方
☑︎肌の明るさを上げたい方
☑︎エイジングケアを意識されている方
☑︎カサカサ肌が心配な方

透明感溢れる白肌マスク『白和漢』

保湿・抗酸化・敏感肌・美白・肌バリアの効果を持つ15種類の和漢美容エキスに加えて、3種類の植物幹細胞エキスと5種類の美肌成分が配合されています。

未来のシミもすでにあるシミもクリアに、透明感溢れる美しい白肌へ。

3種類の植物幹細胞エキス

今注目されている幹細胞とは生命維持に必要な様々な細胞を生み出す、命の源のような存在です。中でも厳しい自然界を生き抜くたくましい植物幹細胞エキスは、私たちの肌に様々な力を与えてくれることが分かっています。

■1.リンゴ果実幹細胞エキス
リンゴの幹細胞の培養物から得られるエキス。人の皮膚幹細胞の働きを高め、表情ジワを減らすことが実証されています。ハリをつくるみずみずしさと透明感を与えます。

■2.パワープラント幹細胞エキス(エリンギウムマリチムムカルス培養液)
過酷な環境で育ってきたヨーロッパの力溢れる植物幹細胞エキス。紫外線の刺激に負けない、輝く肌へと導きます。

■3.アルガン幹細胞エキス(アルガニアスピノサカルス培養液エキス)
強い生命力を持つアルガンツリー。その種子からとれるアルガンオイルも美容効果が高いことで有名です。くすみをオフして潤いで満たします。

5種類の美肌成分

できてしまったシミを薄くするハイドロキノンをはじめ、アルブチンやビタミンC誘導体がシミやくすみの原因であるメラニンの生成を抑制します。

使うほどに透明感を高め、1年中降り注ぐ紫外線ダメージから肌をしっかりと守ります。

■1.ハイドロキノン
高い美白効果から“漂白剤”との異名を持つ人気No.1の成分。メラニンの生成を強力に抑えて、未来のシミにはもちろん、できてしまったシミも薄くします。

■2.アルブチン
アルブチンは肌への親和性が高く、マイルドな使用感のため、安心感を持って使用できる成分。メラニンの生成を抑えて、シミやくすみの原因を防ぎます。

■3.ビタミンC誘導体(アスコルビルグルコシド)
天然型ビタミンCは、水に溶かしたり、ジェル状にすると、すぐ酸化してしまい本来の性能を発揮できないという欠点があります。それを解決するためにビタミンCの一部を変えたものが誘導体です。皮膚に入りやすく、変性しにくいのが特長で、角質層への透過を良くし、肌に吸収されてからメラニン色素に近い距離で酵素反応によってビタミンCに変化し、しかも長時間活性を持続する性質があります。

■4.フェルラ酸
主にイネ科植物の細胞壁に含まれる今、注目の成分。肌のシミやくすみの原因、メラニン色素の発生を防ぎます。さらに紫外線を吸収する力を持ち、肌を紫外線から守ります。

■5.フィチン酸
シミ改善の効果が明らかにされている、米ぬかや豆乳由来の成分であり、メラニンを減少させシミの悪化を防ぐ力を持っています。

年齢肌対策!美容液マスク『桜和漢』

保湿・抗酸化・敏感肌・美白・肌バリアの効果を持つ15種類の和漢美容エキスに加えて、2種類の桜エキスと9種類のエイジング美容エキスが配合されています。

潤いや弾力を与えるエイジングケアで、年齢を重ねた肌へ徹底アプローチ。

2種類の桜エキス

桜はバラ科の植物で、バラが西洋の美しさを象徴するならば桜は日本の美しさを象徴するものと言えます。

しかしながら、桜の花は開花から散るまでの期間が短いことから、今まで食品・化粧品等への応用は限定的なものにとどまっていましたが、原料調達の難点を解決し、世界で初めて、バルクとして安定供給可能な桜の花エキスになりました。

桜の花の成分に着目し、フェニルプロパノイドの配糖体であるカフェオイルグルコースや、フラボノイド配糖体であるケルセチングルコシドを含むエキスを開発することに成功。

美や女性、和、気品、春など情緒的価値を極めて連想しやすい素材である桜を、科学的な根拠と併せて、化粧品の機能性原料として利用しています。

■1.ソメイヨシノ花エキス
昔から日本では炎症や解毒など民間薬として、利用されていたソメイヨシノの桜エキス。見て楽しむだけではなく、桜の香りにはヒーリング効果があり、近代では保湿美白、抗炎症作用があります。

■2.サトザクラ花エキス
コラーゲンは真皮70%を占めています。若々しい肌を保つために必要不可欠な成分です。その中でも、エラスチンはコラーゲンに絡みつくように存在し、高い伸縮性を持ち、肌の弾力やハリに深く関わっています。

9種類のエイジング美容エキス

できてしまったシミを薄くするハイドロキノンをはじめ、アルブチンやビタミンC誘導体がシミやくすみの原因であるメラニンの生成を抑制します。

使うほどに透明感を高め、1年中降り注ぐ紫外線ダメージから肌をしっかりと守ります。

■1.ヒアルロン酸Na
水に溶けやすく、高い保湿力を持っている上に、しっとりとした質感を引き出すことができます。肌なじみが良く、角質層の水分量を高めながら、しっとり感やなめらか感を感じさせる保護膜を作ってくれるので、美容液などに多く使用されています。

■2.加水分解コラーゲン
コラーゲンというのはヒアルロン酸などと並んで、肌に必要な保湿成分のひとつです。元々はタンパク質の1種なので、ヒアルロン酸のように保水力だけではなく、肌の弾力やハリにも大きな関わりがあります。

■3.ユビキノン
高い抗酸化作用を持っていると言われています。メラニンの分泌とも関わりがあるので、シミ予防にも活躍してくれることが期待できるでしょう。

■4.水溶性プロテオグリカン
乾燥肌や敏感肌のカサカサの状態の肌に改善ができると効果を認められています。保湿性はヒアルロン酸の1.3倍もあると言われていて、ヒアルロン酸を超えるほど期待ができると人気です。

■5.加水分解エラスチン
エラスチンはコラーゲンをしっかり束ね、肌のハリや弾力を保つのに重要な役割を果たす弾性線維です。コラーゲンに比べ、量は少ないですが、エイジングケアに効果を発揮します。

■6.アスコルビン酸
シミの原因となるメラニン色素の合成を抑える上、すでにできてしまったメラニン色素を薄くすることで目立たなくします。

■7.セラミド2
保湿機能をサポートする働きがあります。

■8.セラミド3
保湿機能だけでなく、シワを軽減する機能もあります。

■9.セラミド6Ⅱ
水分保持機能に加えてターンオーバーの促進、シワを軽減する機能があります。

『白和漢』『桜和漢』商品概要

価格:各320円(税別)
公式サイト

関田 知子

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧