• HOME
  • MYRALS
  • LOVE
  • ストレスは美肌の敵!心を健康に保つためにできること3つ

ストレスは美肌の敵!心を健康に保つためにできること3つ

気づかぬうちに溜まっていくストレス。何が原因なんだろう…?と考えてみても、悩みの種がたくさんありすぎてどれから対処していこうかと思うこともまた心の負担になったり。
悩みのない人はいないと思いますが、『悩みと上手に付き合っていける人』と『悩みによって心に負荷を抱え込んでしまう人』の違いはあります。
ストレスを溜めすぎてしまうと、肌荒れの原因になったり、ホルモンバランスが崩れたりと、あらゆる“負”のループに巻き込まれてしまうので、心の健康を保つことも大切です。

心を健康に保つためにできること3つ

1.「〜“で”いい」ではなく「〜“が”いい」

人生は選択の連続。転職や結婚などの大きな選択もそうですが、何を食べるか、ショッピングで何を購入するか、何色のリップを塗るかといった日常にありふれている小さな選択もいれると、とにかく私たちは選択をし続けて生きています。

大きな選択をする時にはたくさん悩んで考えて答えを出すのと比べて、小さな選択をする時って、その時々の状況だったりで意外と適当に選んでいませんか?直感や気分で選ぶこともあると思います。もちろん、それが悪いと言っているのではありません。

大切なのは「〜“で”いい」と決めるのではなく、「〜“が”いい」と決めること。
小さな選択も「〜“が”いい」と決める習慣をつけることで、大きな選択をする時も自分の心の声に素直になれるようになります。どんな選択をしたとしても自分自身が選んだことなんだという事実が重要。

もし失敗してしまっても、思い描いていた通りにならなくても、「あの時に私はこれ“が”いい!と思ったんだ。」と思えると、後悔してもすぐに前を向けるはず。その選択をしたことによって、たくさん学ぶことはあったはずですし、何より自分で選択した責任は誰に擦りつけることもできませんから、自分で責任をとることで人間的に成長していくことができます。

もし自分が選んだ道の先が明るかったのなら「やっぱりあの時、心に素直になってよかった!」と自信がつくでしょう。
常日頃から、「〜“が”いい」と自分の心に素直になって人生の選択をしていくことを習慣化できるように気をつけてみてくださいね。

2.悩みの種を育てない

答えが出せないから悩みを抱え続けなければならなくて、結果的にそれがストレスになります。悩みを解決することが難しいのは、その悩みがひとつではないから。

例えば、職場の人間関係に悩んでいるとします。苦手な人がいるのであれば極力関わらないようにすればいい、それが無理ならその場から離れる、つまり辞めてしまえばいいんです。でもそんな簡単な話ではありませんよね。関わらないようにしたくても業務上無理な場合もあるでしょうし、なんの計画も無く仕事を辞めてしまったら生活が不安定になります。

こうなってくると、職場の人間関係の悩みから、仕事全体の悩みへ、そして転職の悩み、経済的な悩み、人生の悩み…と、どんどん広がっていることに気づきませんか?現実的に考えることは大人であれば当然ですが、転職について、金銭面について、と悩みの種が育ってしまいます。
将来についてはきちんと考えるべきですし、お金は大切ですが、心が重い状態が続くと悪い方向にしか進まなくなります。

そんな時は一旦、最初の悩みに戻ること。例えとして出したこちらの悩みの場合は、なぜその人が苦手だと思うのか、その人に良いところはないのか、自分の接し方にも問題があるのか、などですね。そこで解決できれば良いですが難しい場合は、今の仕事が好きなのか、悩み関係なしに転職も自分の人生プランの中に入っていたのか、など。

そうやって最初の悩みのきっかけからひとつずつ自分で選択し、答えを出していくことで思っていた以上に単純なことだったなと気づくこともあります。

3.今の自分を認めること

なりたい自分になれないという漠然とした悩みは、長期的なストレスになります。激しいフラストレーションではなくても、常に心の奥底にあるものなのでその期間が長くなればなるほど、心への負担は蓄積されていくのです。

幸せを実感するポイントも夢の大きさも人それぞれ。例えば「億万長者になりたい!」など大きな夢を持っている人もいれば、「平凡で平和な生活を送りたい!」と言う人もいますよね。
どちらにせよ、それが夢なのであれば今の状態からその夢を叶えるまでのステップがあることは同じです。

夢を持つことはとても良いことですが、夢ばかり見ていて何も行動しなければどんなに素晴らしい人でも叶いません。大小関係なく夢を持ち、その夢を実現するために走り出してしまうのが1番!何かに向かって頑張っている時って、時々不安になることはあってもどうにもできないストレスからは解放されるからです。

とはいえ、何も見えない状態で走り出すのは危険。まずは今の自分がどういう状況でどんなレベルなのかを自分自身で認めることが大切です。すると、小さい夢だと思っていたことが実はすごく大きい夢だったことに気づくこともあれば、すごく大きな夢だと思っていたことが意外と小さな夢だったのかも…と、今の自分を客観的に認めることで夢を叶えるまでのステップが見えてくるのです。

今の自分を認めることって言葉で聞くと簡単なように思えますが、案外難しいもの。最初こそ少し辛いかもしれませんが、それが長期的なストレスからの解放の第1歩。

発散もいいけれど解決を目指して

ストレスと上手に付き合うこと、ストレスを発散することも大切かもしれませんが、出来るだけストレスの原因を解決することを目指しましょう。
どうにもできないから…と諦めてしまっていることも意外と解決策が見つかり、そのストレスから解放される日は近いかもしれません。

今回ご紹介した3つのことも是非、取り入れて少しでも心の健康を保てたら♡
ストレスは美肌の敵ですから、いつまでも美しくいたい大人女子にとっては1度見直して見るのもオススメです。

関田 知子

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧