2019年も今日で最後!1年頑張った自分を労ろう♡自宅で簡単にできる5つのメンテナンス方法

今日で2019年も終わり!今年1年振り返ったり、新年の抱負を考えたり、年越しやお正月の準備をしたりと、大忙しなのではないでしょうか。

バタつく31日ですが、1年頑張った自分をスペシャルケアでお手入れしてあげると美意識がUPして2020年を迎えられるはず♡そこで今回は、自宅で簡単にできるメンテナンス方法を5つ、ご紹介します。

1.今年を振り返りながらゆっくりと半身浴をする

子どもの頃と同じ1年という期間でも、大人になるにつれてどんどんあっという間に過ぎていく気がしませんか?日々、慌ただしく過ごしていると、“振り返る”ということを忘れてしまいがち。

今年最後の日くらいは、ゆっくりと2019年を振り返ってみましょう。嬉しかったこと、幸せだったこと、悲しかったこと、苦しかったこと、色々とあったかと思います。人生山あり谷あり…ですよね。

良かったことも悪かったことも含めて振り返ることが大切。自分を褒めてあげることは自信に繋がりますし、感謝する気持ちを持つことでより良い運気を運び込めます。また、反省することや改善するべきことは、来年の抱負に追加すれば今年よりももっと成長した1年を過ごせるはず。

と、こんな風に今年1年を振り返る時間にぴったりなのがバスタイム中です。お風呂という個室空間で誰に邪魔されることもなくゆっくりと過ごすことで、心も穏やかに。

そして、同時に半身浴もできるので、忘年会続きでむくんでいた身体をリセットすることができます。お気に入りのバスソルトや入浴剤を入れて、キャンドルを灯したら、自宅のお風呂がまるでホテルのように♡

2.今年の角質は今年のうちに!新年の化粧ノリUP

メイクは女性にとって、自信に繋がるもの。元旦メイクのノリが良いと、なんだか良いスタートをきれたような気がして、前向きな気持ちになります。

今年の角質は今年のうちに落としておきましょう。自宅でも簡単にできるピーリングアイテムでケア!優しく、くるくると円を描くように、マッサージしながら行うことで、角質だけでなく気持ちもスッキリするはずです。

また、顔の産毛ケアも忘れずに。自宅でセルフケアする場合は、電動シェーバーでゆっくりと肌に当てる方法が1番ダメージが少なく済みます。同時に眉毛の無駄毛もチェック。

ついつい触りたくなるようなつるすべ肌で今年を締めくくりましょう!

3.スペシャルパックで肌にとっておきの美容成分を

デイリーケア用のフェイスパックではなく、「いつか、大事な日の前日に使おう。」と思っていたようなスペシャルパックは今日使うべき!

ピーリングをし、産毛ケアをした肌にとっておきのスペシャルパックをのせることで、グッと美容成分が入り、極上の美肌に。元旦は最上級の美肌で迎えましょう。

ちなみに、スペシャルパックの前に、化粧水のコットンパックを行うと、肌がより潤った状態で美容液を与えることができるので、オススメです。

4.“気持ち良い”を目安に身体をほぐそう

普段からストレッチをしている方は毎日のルーティンと同様に、毎日ストレッチできていないという方は、“気持ち良い”を目安に、簡単に身体をほぐしていきましょう。

お風呂で温まった後に行うのがベスト。身体が硬い方でも、自分が“気持ち良い”と思うところまででOKと軽い気持ちで!ダイエットにもむくみ解消にも、ストレッチは基本中の基本なので、是非ルーティンになっていない方は、今日から始めて来年も続けられるように頑張りましょう!

同時に、無理のない程度の腹筋や足上げ体操など、簡単に行える軽めの運動も取り入れると◎!最後にお気に入りのボディオイルやボディクリームで脚のマッサージを。全て終わった後には、気持ちも身体もスッキリしているはずです。

5.もしかしたら1番酷使したパーツかも?ハンドケアも念入りに

20代の頃はハンドクリームを使わなかったという方も30代に突入すると、ハンドクリームの必要さを実感するという話はあるあるですよね。

手を使わない日ってありませんから、もしかしたら、身体の中で1番酷使したのではないでしょうか。家事や仕事、スキンケアやハンドケア、ヘアケアなど、全てを行う手。

「今年も1年頑張ってくれてありがとう。」そして「これからもよろしくね。」の気持ちを込めて、ハンドマッサージでほぐしてあげましょう。手は年齢が出やすいパーツなので、常にしっかりと保湿してあげることが大切。

きちんとお手入れされた手は、そのままでももちろん美しいですが、ジュエリーやネイルなどがより映えます。手先は自分にとって常に目に入るパーツなので、うるおいのある手を見ることで必然と美意識も上がるはず。

今日よりも明日、今年よりも来年!

いかがでしたか?常に行っているケアばかりだったと思った方もいるかもしれませんが、何かとバタバタな31日に自分をメンテナンスしようと、労ってあげようと、考える暇がない方も多いはず。

是非、この記事をきっかけに心も身体もメンテナンスして、整った状態で新年を迎えてください♡『美は1日にしてならず』というように、今日よりも明日、今年よりも来年と前向きに美意識を高めていきましょう!

tomo.

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMD、Webメディアディレク...

プロフィール

関連記事一覧