• HOME
  • MYRALS
  • LOVE
  • マンネリ打破!長続きカップルだからこその彼氏への上手な甘え方とは

マンネリ打破!長続きカップルだからこその彼氏への上手な甘え方とは

何年も一緒に過ごした彼、もはや恋人というよりも家族のような安定した関係になっているカップルも多いのではないでしょうか?

将来のことを考えれば、家族のような安心感は何より大切ですが、やはり男女関係である以上、時にラブラブな恋人同士の空気感もほしいですよね。しかし、マンネリはどんなカップルにも必ず訪れるもの。ちょうど良く刺激がある状態を保てると、お互いに恋心を持ち続けられるはず。

そこで今回はマンネリを打破するため、長続きカップルだからこその彼氏への上手な甘え方をご紹介していきます。すでに結婚して、夫婦になった2人にも使える技なのでマンネリ気味だと感じる方は是非実践してみてくださいね♡

自然な流れで“さりげなく”触れ合いのきっかけを♡

長いお付き合いだからこその恥じらいってありますよね。「今さらちょっと恥ずかしい…」と思う気持ちは、甘える側のあなたにも甘えられる側の彼にも生まれてしまうもの。お付き合い当初は普通にできていた甘え方が、今は恥ずかしくて逆にできなくなっているという方も多いのではないでしょうか。

小さな男の子が好きな女の子にイタズラをしたり、わざと嫌がることを言ったりするのと同様、大人の男性も照れると逆に冷たい態度になってしまう人もいます。彼も彼で、「今さらちょっと恥ずかしい…」という気持ちがある場合は特に、気持ちと逆の態度になる場合も。頑張って甘えてみたのに、彼の反応がイマイチだったら、気持ちが落ち込んでしまいますよね。

そんな状況を回避するために心がけておきたいのが、“さりげなさ”。普段の態度のまま、わざとらしくなく、甘えるのです。例えば、最近はあまり手を繋いで歩かないカップルなのに、お買い物中に「たまには手を繋ごう!」なんて言ったら、彼も「突然、どうしたの?」と戸惑うはず。とはいえ、昔は手を繋いで歩いていた2人です。

そんな時こそ、“さりげなさ”を意識してみて♡歩いている途中に「あ、あっちのお店を見たい!」と、彼の手を引くように”さりげなく”手を繋いだり、自然な流れでちょっとした触れ合いのきっかけを作りましょう。すると、特に違和感なく、ドキッとさせることができるはずです。

“彼の一部に触れる”のが大切♡

おうちデートなど、完全に2人の空間でまったりとしている時は甘える絶好のチャンスですよね。とはいえ、長続きカップルなら、もはや2人きりの空間すら当たり前のようにも感じているはず。「なんか今週、疲れちゃったなぁ。」と感じたなら、1人で寛がないで、さりげなく彼の肩に寄りかかってみたり、一緒にテレビを見ている時に彼の指で遊んでみたり、手を握ってみたり。

それすら気恥ずかしいと思うのであれば、彼の頭を撫でる、髪を手ぐしでといてあげるのがオススメです。「え?そんなこと?」と思うかもしれませんが、“彼の一部に触れる”のが大切。ただ、女性も髪をセットしている時には触られたくありませんよね。それは男性も同じなので、セットをしていないOFFモードの時、限定で♡

あからさまに声のトーンを上げてみたり、普段は自らくっつかないのに突然ハグをしてみたり、今更感満載の上目遣いなどは、「どうしちゃったの!?」と彼に引かれる可能性もあるので注意しましょう。お互いのことを熟知している長続きカップルだからこそ、マンネリを打破しようとしている気持ちがダイレクトに彼に伝わらないように甘えるのがポイントです。

ゲームでラフに甘えて慣れさせて♡

「さりげなく彼に触れて甘えてみたけれど、マンネリを打破できているのか分からない。」という方は、彼とちょっとしたゲームをしてみましょう。トランプでもボードゲームでも指相撲でも、テレビでスポーツ観戦している時にどちらかに賭けて応援してみるのも、またはアプリでも◎!

「負けた方が30回キスね♡」とか「今日は朝まで腕枕してね♡」など、ちょっとイジワルな雰囲気で恥じらいを無くしつつ、可愛い罰ゲームをおねだりしちゃいましょう!あくまでも罰ゲームという程なので、ラフな甘え方ができます。

ちなみに罰ゲームの内容も大事ですが、「〜して♡」という可愛いお願いを言ったという事実も重要。あなたにとっては甘えられる自信になり、彼にとっては甘えられることに慣れるようになります。

安定が根底にある上でのラブラブ感を♡

いかがでしたか?ちょっと気恥ずかしいと思ってしまうこともあったかもしれませんが、いつまでもラブラブな2人は何年経とうが何十年経とうが、「さりげないスキンシップ」を欠かしません。長続きカップルでも、長年の夫婦でも、ずっと恋人同士のような良い関係を保つためのポイントこそ、日常のちょっとした触れ合いなのです。

お付き合い当初のように「何をしていても楽しくてドキドキする恋愛」は、残念ながら持続性はありませんが、安定が根底にある上でのラブラブ感こそ、満たされる幸せな恋愛なのではないでしょうか。

マンネリとは無縁でラブラブだけれど安定している不動のカップルになるために、日々ちょっとした触れ合いを心がけてみましょう♡

MYRALS 編集部

MYRALSは大人女子のための美容情報サイトです。 美の基準を上げるサポートするため"自分のリアルを高めよう"をテーマに、美容ニュースやコスメ情報などいつま...

プロフィール

関連記事一覧